占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:29 hit、合計:22,168 hit

#48 ページ3

ーー柳田ーー

祐希達が宿舎まで帰っるのを見届けたあと
公園で1時間ぐらい時間をつぶしてから
俺ら5人も宿舎に帰る。

宿舎につき各々の部屋に帰ると思いきや、
何故かついてくる関田、山内、西田。

結衣は部屋でゆっくりするっていって自分の部屋に帰っていった。

柳「なんで着いてくんの?」
って聞いたら

祐希に色々聞きたい。って。
まじ、コイツら高校生だな…
まぁー確かに気になるけども…

部屋の前に着いた。
ただいまーってドアを開ける。

ベッドからはみ出した足は見えるけど
返事は聞こえない。

西「寝てるんすかねー?祐希さんー?」
って部屋の持ち主を差し置いて部屋に
ズカズカ入ってく西田。

それに続いて俺らも祐希に近づくが…

一番最初に目にした西田が、
俺らに向かって口元に人差し指を持っていき
シーって合図してる。

俺らは?って思いながら祐希を見れば
Aちゃんを抱きしめたまま寝てるw


あのいびきがうるさい祐希が
いびきをかかずに寝てる!!

その時に俺のスマホがピコンっなった。
誰だよ!!って確認すると結衣からだった。

結衣Aがいないー
って。

そりゃそうだって思いながら

寝てる2人をカシャって写真に収め

マサさんAちゃんならここw
と画像と共に送る。

すぐ既読になったけど返信は来ず…

直ぐに部屋にやってきた結衣。
走った来たのか若干息が上がってるw

山(どうしますw?起こしますw?)
柳(起こしたら可哀想でしょ…)
関(起きるの待ちますかw)
西(でも、話が聞きたいw)
結(ダメだって!!こんなに幸せそうに寝てるのに…)

ってコソコソ話してたら
ん…ってAちゃんが起きたっぽい。

俺らは慌てて身を屈める。

Aちゃんは俺らに気づいてはいないみたいで
祐希の顔を見てふふふって笑って
祐希の首元にに擦り寄ってく。

祐希もそれで目が覚めたみたいで
ギューッとAちゃんを抱きしめてる。

見つめ合うふたり
顔が近づいてく…

あと3センチ、2センチ、1センチ…

#49→←#47



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 7.7/10 (80 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
313人がお気に入り
設定キーワード:日本男子バレー , 石川祐希 , 柳田将洋
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ふぅか(プロフ) - えす氏さん» コメントありがとうございます!!励みになります(;▽;)小野寺さんとの絡み書けたら書いてみますね!! (12月2日 23時) (レス) id: 0d7b320764 (このIDを非表示/違反報告)
えす氏(プロフ) - いつも楽しく読んでます!福澤さんが好きなのでベテランコンビに可愛がられるの良いですね!小野寺くんとの仲良くて絡みすぎて嫉妬する石川くんとかも見てみたいです! (12月2日 23時) (レス) id: 3203fcff0c (このIDを非表示/違反報告)
ふぅか(プロフ) - 多分確認ミスです(><)教えて頂きありがとうございます!! (11月24日 19時) (レス) id: b40413c6fd (このIDを非表示/違反報告)
- どうしてオリジナルフラグ外さないですか? (11月24日 16時) (レス) id: 2a1a3f8f5c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ふぅか | 作成日時:2019年11月24日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。