占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:2 hit、合計:30,332 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [完結]

――794年、桓武天皇は奈良から京都へ遷都した。
それまで山と川と平原と……自然のみが溢れていた場所。
そこに、多くの人が集まった、
同時に。
それまで平和であった地に、禍が運びこまれた。
京の地でひっそりと生きてきた、人ならざるモノたちにとって。
それは、落日のはじまりとなったのだ。

――これは、「神」の位から堕とされた渡来神の末路。
その最後の花嫁の物語。



―前編― は↓ より。
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/hitokuikami/



==========================================
こんにちは。一花と申します。
この作品は亀連載中のとある夢の、とあるキャラクターが辿ってきたかもしれない過去の記憶。
……とはいえ、オリジナルです。
このお話だけで読んで頂けます。
さらに、前後編の後編ですが、後編だけでも読んで頂けるように注意いたします。
どうか、最後までお付き合いくださいませ。

【更新履歴】
01/28 誤字訂正(のみです(汗))
01/03 番外前にあとがきを。
01/02終章『生きる、そして』
※ご閲覧、お気に入り、評価、コメント、有り難うございます!執筆状態:完結

設定を行う場合はこちらをクリック













































test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.76/10

点数: 9.8/10 (63 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
54人がお気に入り
設定キーワード:和風ファンタジー , 妖怪 , 羅刹   
作品ジャンル:ファンタジー, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

一花(プロフ) - 零玲飛(れいれと)さん» コメント有り難うございます。そう仰っていただけ、非常に嬉しいです。ここまで目を通してくださったことに感謝します!! 本当にありがとうございます。 (2015年1月28日 21時) (レス) id: c6c51ef31b (このIDを非表示/違反報告)
零玲飛(れいれと)(プロフ) - 感動して泣くかと思った。お疲れ様です。 (2015年1月22日 20時) (レス) id: 0bd3908221 (このIDを非表示/違反報告)
一花(プロフ) - 光珂さん» ありがとうございます。……誤字量の多さが(-_-;) しっかり読んでくださり感謝します。また、後日直します。そして、番外編の件……有り難うございます! おそらくひと月以上開けて、とか忘れたころになるかと思いますが、宜しければ、お願いいたします(多謝) (2015年1月15日 22時) (レス) id: c6c51ef31b (このIDを非表示/違反報告)
光珂(プロフ) - (続きです) 43話目の下から9行目 「まずはこのの人の」→「まずはこの人の」 だと思います! 一応番外編までは確認しようと考えておりますが、もし本編のみで良ければ返信くださると助かります。あ、遠慮はなさらないでくださいね。 (2015年1月4日 2時) (レス) id: 21af548d66 (このIDを非表示/違反報告)
光珂(プロフ) - 深夜にすみません。 37話目の下から16行目 「それだだけ」→「それだけ」。 40話目の13行目 「私をの力を」→「私の力を」。 同じく下から8行目 「温かな光のなで」→「温かな光の中で」。 41話目の9行目 「大鵬のい気配」→「大鵬の(いる)気配」。 (続きます) (2015年1月4日 2時) (レス) id: 21af548d66 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:一花 | 作成日時:2014年8月31日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。