占いツクール
検索窓
今日:13 hit、昨日:11 hit、合計:51,586 hit

帰り道 ページ25

家に着いた矢先、私はリュックを下ろして着替えるために二階へ上がり、自分の部屋に行った。
制服は苦手だから、部屋着に早くなりたかったから。

だけど、部屋についた瞬間、私の身体を痛みが襲った。

立っていられないほど、酷い痛みだった。
私はベッドに逃げ込むように、飛び込む。
まるで、痣を棒のようなもので押されているような痛さ。
それが全身で起こっていた。

痛すぎる。

声を出してどうにかしようとしても、喉を押し込まれている感覚がして声も出せない。


そして何より、

口の中も、鼻の中も、気道という気道が凍りついてるのかと思うほど冷たい息が更に身体の痛みを増させた。

吸っても痛くて、吐いても痛い。


そのうちに、耐えられなくなってきて私は必死に目を瞑った。
寝ろ、寝ろ、と呪文のように心で叫びながら。


ガチャ、と突然部屋の扉が開く。
お母さんだった。


「あら…疲れたのね。寝てるわ…」


と言って、扉を閉めようとする。
私は助けを求めようと、手を伸ばす。
しかし、凍ったように動かなかった。


そして、やっとの思いで痛みから解放された瞬間。
死ぬ時はこうなのかなって思わせるほど、すっと眠りに入った。





私が、寝ている間に、クロにも研磨にもバレないと思って保健室に逃げた事が、バラされていた。
ただその事は知る由もなかった。






「あ、クロさんクロさん。」

「おう、なんだ。後輩よ。」


クロが、隣で胸を張るのがわかった。
ただ、どうせバレーの話だろうから俺は会話に参加する事なくゲームに集中した。


「この前来た、クロさんの友達?っていうか…。」

「Aか?幼馴染みだぜ、アイツとは。」

「あ、そうなんすか。いや、そうじゃなくて…えっと…」

「どうした、はっきり言え。いつもの威勢はどこ行った。」


なんか、今日のクロ、一段とうるさい…気がする。
それと…虎がもじもじしてる。


「言っていいのかわかんないけど…保健室、行ってそのまま帰ってこなかったというか…。」


ゲームから目は話さなかったけどその言葉には、「え」と思った。
「その後、教室には来て帰る準備はしてた」と虎は言った。

その後、それぞれの帰り道を歩き、クロと2人になる。


「…ダメだったか。」

「…うん。多分、明日Aは休むと思う。
この前、そう言ってたから。」

「…無理は言わねえよ。」


そして、ただ、とクロが続けた。


「来て貰えるんなら、それ以上のことはねえけどな。」

2日目 →←クラスメイト



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.6/10 (59 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
90人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー , 孤爪研磨 , 黒尾鉄朗
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- 内容がすごいわかりやすいです。続き待ってます (5月7日 22時) (レス) id: 2b1a6cecc8 (このIDを非表示/違反報告)
hitoesasami(プロフ) - kajjjenさん» 読んで頂き本当に感謝です…!!それに面白いなんて言って頂けて嬉しいです…!!応援、ありがとうございます、更新頑張ります!!  (4月6日 17時) (レス) id: 41b3c0e585 (このIDを非表示/違反報告)
hitoesasami(プロフ) - 清川さん» 全然わかりやすいっすよ…!!そしてな、なんと!!??そんな…嬉しすぎます…!!頑張ります!!本当にありがとうございます!!嬉しすぎて…(´;ω;`) (4月6日 17時) (レス) id: 41b3c0e585 (このIDを非表示/違反報告)
kajjjen - コメント失礼します!初めてこの作品を読ませてもらいましたが本当に面白いです!応援してます(^^) (4月6日 9時) (レス) id: 6e12a7e235 (このIDを非表示/違反報告)
清川 - hitoesasamiさん» 俺、文作るの下手だから、伝わってよかった^^ログイン出来てないからお気に登録できないけど、ログインしてたら絶対お気に登録してた。しかも俺の中で☆100くらいついてるw頑張れ (4月1日 20時) (レス) id: bdf93be9d6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:hitoesasami | 作成日時:2020年3月26日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。