占いツクール
検索窓
今日:79 hit、昨日:20 hit、合計:559,246 hit

百九振 ページ17

『三日月さん何してたの』

三日月「鶯が遅いので来てみたのだが…

何やら楽しそうなことをしておったのでな」

『…楽しそうか?これ』

鶯丸「俺は楽しかったが

あの主からあんなに高い声が…」

『ああああああうるせー!!

吃驚したんだよ悪いか!!』

三日月「ははは、よきかな」

三日月さん、笑いごとではないのだが。

三日月「して、主

その格好は誘っておるのか?」

『あ?(低音』

三日月「すまん」

めっちゃ低い声出た←

三日月さんは口元を袖で隠してるし、鶯丸さんは目を見開いて俺を見ている。

鶴丸なんか、こりゃあ驚いた…と真顔で呟いてる。

いや、俺も驚いた。

『…ん?鶴丸?』

鶴丸「うん?」

三日月「なんと」

鶯丸「いつの間に」

鶴丸「結構前からいたぞ?」

…気付かなかった。

心霊体験した気分だ。

ぽかーんとしていると、鶴丸が嬉しそうに抱きついてきた。

鶴丸「そう、この顔が見たかったんだよ!

可愛いだろう!?」

鶯丸「…確かに」

三日月「ふむ…

これからは俺も主を驚かせてみるか」

『え、死ぬ

鶴丸も退いてくれ、重い』

鶴丸「つれないなぁ」

何なんだこいつ。

ナンパ失敗した大学生みたいなノリしやがって←

何か怒るのも阿呆らしくなってきて、ため息を吐きながら服を畳む。

鶯丸「…ところで主

あの傷跡はどうした?」

『多分こないだの鶴丸事件のだろ

鶴丸もいっぱいいっぱいだったんだし、もう気にしてねぇよ』

三日月「ふむ…

消してやろうか?」

『いや、大丈夫

あの事件を忘れないためにわざと残してるんだよ

鶴丸と光忠の心の傷みたいなもんだからな』

鶴丸「…主

そんなに男前だったか?」

『うるせぇ紅白に染めてやろうかクソ野郎』

鶴丸「俺の血に塗れて抱きあうというのもなかなかいいと思うぞ」

『きしょい!!』

腕を広げて迫ってきた鶴丸を撃退していると、襖が開いた。

加州「あ、こんなところにいた!!

何やってんだよじいさん達、朝ごはん出来たよ!

あっこら逃げるなじじい!!」

顔を出した清光は、電光石火の早業で三日月さんを捕まえると、広間に引きずって行った。

鶯丸さんも後に続く。

三日月さんは何があったのか。

『朝から元気だなー』

鶴丸「随分とじじ臭いことを言うな

君はこの本丸の誰よりも若いだろう」

『…あ、そうか』

薬研とか短刀ちゃんたち見てたら忘れてたけど、俺この本丸で最年少だわ。

何か…うわぁ…←

(´-`).。oO(鶴丸探してたら京都に検非違使が…!)

百十振→←百八振



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (493 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
813人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , 男主 , ブラック本丸
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

負け犬 - この作品神ですね!なんででしょうか?同じ人間なのにこんなにも小説書くのが上手いのか、不思議でたまりませんがとりあえずこの作品神 (10月17日 6時) (レス) id: 5f454c6783 (このIDを非表示/違反報告)
usagi(プロフ) - 最近1から読み始めたんですけど面白い!神ですか?神なんですか??!暴力的なコメントされたら誰でも傷つきますよ。。という事で執筆頑張って下さい! (2017年7月26日 17時) (レス) id: 8f27d63b52 (このIDを非表示/違反報告)
- 僕も主人公と同じようなことしてましたww(宿題) (2015年12月4日 19時) (レス) id: 291ca4613e (このIDを非表示/違反報告)
人柱アリス(プロフ) - 続編出来ました!!(白目 (2015年9月27日 22時) (レス) id: d51fb2b2a8 (このIDを非表示/違反報告)
颯真(プロフ) - 人柱アリスさん» www一兄に見張っていてもらおう! (2015年9月27日 0時) (レス) id: 9a24fc984e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:人柱アリス | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2015年8月20日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。