占いツクール
検索窓
今日:23 hit、昨日:425 hit、合計:8,862 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

ふにゃっとした笑顔が可愛すぎる、天然くん。


顔をくしゃくしゃにして笑うからできるほうれい線を気にして老けないようにしている、先輩。


少し高めの甘い声で関西弁を話す、the.王子様。





望んでるような学校生活じゃないと思っていた私を待っていたのは、タイプの違うモテ男たちでした。





ー「なあ、ほんまに気づいてないん?」



ー「年齢とか、関係ないし。好きなもんは好き。」




ー「ずっと、好きやったんはお前やねんで?」




皆さん、私の心臓が持ちそうにないです…。



「どうする?誰のところに行く?」


----------------------********----------------------

続編です!最高17位や、お気に入り登録者数の伸び、評価の良さに照れてれな作者は調子乗って続編書きます。←単純
ほんとにありがとうございます。




part1「一目惚れの初恋」http://uranai.nosv.org/u.php/novel/hiranoamane/はこちらです!






seasound*執筆状態:連載中

設定を行う場合はこちらをクリック



































test

おもしろ度の評価
  • Currently 8.48/10

点数: 8.5/10 (40 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
99人がお気に入り
設定キーワード:平野紫耀 , 岸優太 , 永瀬廉   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:seasound* | 作成日時:2019年5月6日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。