占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:102 hit、合計:85,425 hit

7 ページ7

紫耀「じゃあそろそろ行く?」


海人「待って」





いざ行こう、とすると、私たちは海人さんに呼び止められて。





海人「ひとつだけ忠告」


「…?」


海人「オレがかけた魔法は、今日の夜12時に全部解けちゃうから。…それだけ、忘れないで」


「…わかりました」


海人「OK。じゃあ、行ってらっしゃい」





大事な忠告を聞いてから、私たちは家を出発した。






紫耀「右だろ」


優太「いや左でしょ」


紫耀「こっち」


優太「絶対こっち」


「…いや、あの真正面の建物だと思うんだけど………」


「「え、あれなの!?」」






運転手は2人ともどこか抜けててちょっと…いや、かなりヒヤッとしたけど、なんとか無事にお城に着いた。




「2人とも、ありがとう」


紫耀「いーえ」


優太「楽しんでこいよ!」


「…うん!」





2人に見送られ、お城に入る。


とりあえず義母たちに会わないように。それだけ気をつけた。






「うわ…」





お城の中はとにかく広くて、綺麗で、素敵なところだった。


BGMの優雅な音楽が心地よい。


…全部夢みたいだな、と思った。





「…」






壁の装飾も、シャンデリアも、なにもかも初めて見るものばかりで、全てに目を奪われた。


…そんなことをしていたら、周りが全く見えていなかったようで。






?「おっと」


「うわ!?」






私は、盛大に人とぶつかった。

8→←6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (147 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
494人がお気に入り
設定キーワード:永瀬廉 , キンプリ , こめこ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こめこ(プロフ) - coffeeさん» コメントありがとうございます。泣いちゃった…笑 (7月1日 16時) (レス) id: f9ee88ee9b (このIDを非表示/違反報告)
こめこ(プロフ) - ke_mero16さん» コメントありがとうございます。素敵なお話だなんて…嬉しいです(;;) (7月1日 16時) (レス) id: f9ee88ee9b (このIDを非表示/違反報告)
coffee(プロフ) - じ、じ、じ、神宮寺・・・(´;ω;`)ウゥゥ (7月1日 16時) (レス) id: 7a650646ca (このIDを非表示/違反報告)
ke_mero16(プロフ) - ハナミズキ切なくて素敵なお話でした! (7月1日 10時) (レス) id: 14c9868b6f (このIDを非表示/違反報告)
こめこ(プロフ) - 黄色好きさん» すみません、お返事したつもりが、送信されていないままでした…コメントありがとうございます。ほんとに、シンデレラって永遠の女子の憧れって感じしますよね。私もこんな恋してみたいです…笑 更新頑張ります! (6月18日 0時) (レス) id: 6cd2bffc8e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:こめこ | 作成日時:2019年6月10日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。