占いツクール
検索窓
今日:160 hit、昨日:19 hit、合計:85,317 hit

20 *Ren* ページ20

廉「あの」





何も作戦はないけれど、とりあえず彼女たちの化けの皮を剥いでみたくて







廉「このティラミス、すごくおいしいです。どうやって作ったんですか?」







少し攻めてみる。








義姉「え、どうやって…って」


廉「はい。僕、ティラミス大好きなんですよ…だから教えていただけませんかね?」


義姉「そんなこと聞かれても…普通にですけど」


廉「普通に…ですか。あれ、材料って何使うんでしたっけ」


義姉「材料?は、えーっと…」







娘の顔が青ざめていく。


答え方の曖昧さから、彼女がこのティラミスを作っていないことは明らかだった。


…でも。






義母「王子様、その辺にしていただけませんか」


廉「…はい?」







口をはさんできたのは、またしても母親。







義母「娘はお菓子作りが大好きで、人一倍レシピにはこだわっているんです。

だから、そう簡単には人に言いたくないんじゃないかしら…?」


義姉「…うん、そうなの。王子様、ごめんなさい」






娘の「あぁ助かった」と言わんばかりの顔に、「嘘つけ」と吐き捨てたい気持ちをこらえて笑顔を作る。







廉「そうだったんですね、何の事情も知らずに…申し訳ありません」


義姉「いえ、全然」







オレが笑いかけたら娘はぽっと頬を赤らめたけど…何も感じなかった。


唯一の切り札・ティラミスが失敗に終わり、こちらの圧倒的劣勢。


もうあの子に会う手段はないも同然。


どうしよう…と頭を抱えたくなった、そのとき。







?「すみません」





後ろから、聞き覚えのある声がした。

21 *Ren*→←19 *Ren*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (147 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
496人がお気に入り
設定キーワード:永瀬廉 , キンプリ , こめこ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こめこ(プロフ) - coffeeさん» コメントありがとうございます。泣いちゃった…笑 (7月1日 16時) (レス) id: f9ee88ee9b (このIDを非表示/違反報告)
こめこ(プロフ) - ke_mero16さん» コメントありがとうございます。素敵なお話だなんて…嬉しいです(;;) (7月1日 16時) (レス) id: f9ee88ee9b (このIDを非表示/違反報告)
coffee(プロフ) - じ、じ、じ、神宮寺・・・(´;ω;`)ウゥゥ (7月1日 16時) (レス) id: 7a650646ca (このIDを非表示/違反報告)
ke_mero16(プロフ) - ハナミズキ切なくて素敵なお話でした! (7月1日 10時) (レス) id: 14c9868b6f (このIDを非表示/違反報告)
こめこ(プロフ) - 黄色好きさん» すみません、お返事したつもりが、送信されていないままでした…コメントありがとうございます。ほんとに、シンデレラって永遠の女子の憧れって感じしますよね。私もこんな恋してみたいです…笑 更新頑張ります! (6月18日 0時) (レス) id: 6cd2bffc8e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:こめこ | 作成日時:2019年6月10日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。