占いツクール
検索窓
今日:50 hit、昨日:4 hit、合計:7,155 hit

10話 hasira会議 ページ10

fuji no hana 本社

しのぶside


し「煉獄さんとAさん以外は集まったようですね。」


宇「派手に懐かしいメンツだな。今日の議題はあの2人についてだろう。」



不「なんだあいつら、記憶ねえのかぃ。めんどくせぇ」


伊「あいつらともあろうものが…」


甘「でも、2人が今世に生まれ変わってくれて良かったわ!」


そう、見ての通りあの2人以外、hasiraの社員は記憶が戻っている。



伊「掟によって、無理やり記憶を引き出すことは禁じられている。



しかし、俺たちはあの時代を生き抜いたからこそできること、分かることがある。


記憶は不可欠だ。


  . . . .
この会社は、そういう会社だろう。」





そう、この会社は、ただのスポーツメーカーなんかじゃない。





現社長にして、前世お館様の不思議な力でひきよせられた
元鬼殺隊隊士が集まる会社。



だから必然的にどんどん記憶は蘇る。

しかし、人によってはトラウマであるからその記憶を無理やり思い出させることは禁じられている。




記憶を思い出した人はある選択を迫られる

一、本社で記憶を活かして仕事をしつつ、新入社員の記憶復活へ協力する

二、副本社でバリバリ仕事



一定期間内で記憶を思い出せなかった人は
服を作る縫製工場へ送られてしまう。





縫製工場へ送られると、社員同士でのコミュニケーションは少ないから記憶を取り戻す機会は少なくなる





だから、そうなる前に私は






前世の、幸せな2人を取り戻したい。


それは、私だけの願いなんかじゃない。





不「あいつらと多く関わってきたのは俺たちだ。


 責任持って記憶取り戻すぞぉ。」






もう一度、幸せそうな声を聞きたいですよ
Aさん。

11話→←9話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (14 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
136人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 煉獄杏寿郎 , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

rinshuni(プロフ) - Mizukiさん» すみません!ご指摘ありがとうございます。修正しました。 (1月10日 6時) (レス) id: 9e42cd99bf (このIDを非表示/違反報告)
Mizuki(プロフ) - 煉獄の煉違いますよ? (1月10日 0時) (レス) id: 8037349e92 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:rinshuni | 作成日時:2020年1月3日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。