占いツクール
検索窓
今日:21 hit、昨日:7 hit、合計:80,050 hit

#19 ページ20

em「貴方、自身の体に起こっていることは理解してます?」


エーミールさんから質問を投げられる。

なんと答えたらいいのか…。


『それって…いつのお話ですか?戦闘中と日常生活どちらでしょうか…?』


em「…なるほど。では戦闘中のお話で考えてください」


なるほどってなんだ…!

気になってしまう…。


『戦闘中は、フューラー様が何か合図?を送った後
に意識を失っています』


gr「お前は合図を知らないのか」


『合図を出される瞬間にはもう意識が無いのかも知れません…』


em「では、戦闘中すさまじい動きをしているのは記憶に無いと?」


この2人恐ろしい!!

圧がすごい…。



フューラー様の圧はもちろんだがエーミールさんの
俺を探る感じの、質問を投げる圧が凄まじいのだ。


『記憶にはありません…。

ですが、目を覚ますと他者が酷い有り様になっているので自分が何かしたんだろうな〜とは思っています』


本当にこれしか分からないんです…許してください…

早く解放されたい…


gr「お前自身、お前の中には何がいると思っている」

『なに…ですか…?なんかすごく大きな力があるんだな…とか…?』



gr「…もし、その力には人格があると俺が言ったら?」


驚いて一瞬思考が停止する。

人格…?

俺の知らない何か、いや、誰かがいるのか…?



エーミールさんも少し驚いてフューラー様を見る。

この質問はしないと思っていたのだろう。



『こ、混乱します…』


em「グルッペンさん…貴方は…」


エーミールさんが溜息をつき、髪をかき上げる。

em「…グルッペンさんが言った通り、貴方にはもう
1つ人格があります。

その人格が無くなれば、貴方はきっと苦しみから解放される」


エーミールさんは諦めたのか、流れるように話し始める。


そいつが居なくなれば、俺は見えない力に怯えることもなくなる…のか…?


em「私が読んだ心理学者の論文には、

二重人格の持ち主は人格同士で会話をすることが可能であるという一文がありました。


英雄さんは話せるんですか?もう1人の自分と」

話したことはない…。

いま初めて知った事だし…。


『今までの経験上、話したことはありません』


gr「…まぁ、お前が絶体絶命の危機に直面した時、ソイツはきっとお前の前に姿を現す」

そんな事人生で数える位しか起きませんよ…

gr「そうなったらチャンスを逃すな。自分から消えるよう頼んでみろ」


本当にこの人は無茶を言う…





_

#20→←#18



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (209 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
622人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 男主 , 軍パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ひゅう(プロフ) - やば、めちゃくちゃ面白いです!これからもがんばってください! (6月9日 20時) (レス) id: 11002cd545 (このIDを非表示/違反報告)
竹介太郎(プロフ) - この小説最高っす…面白すぎてヤバイ()更新頑張ってくだせぃ(ロ)ゞ (6月7日 18時) (レス) id: 48891dbb4c (このIDを非表示/違反報告)
ゆな - 更新されてる!?ヤッタァ!この後の展開どうなっちゃうのー!← 相変わらず小説作るのうまいっすね神っすね← (5月16日 18時) (レス) id: 701acce8ac (このIDを非表示/違反報告)
さささ(プロフ) - ゆなさん» ありがとうございます! (5月16日 9時) (レス) id: 328f3541a2 (このIDを非表示/違反報告)
ゆな - 見返したんですけど結局神でした!はい、いや別に一回一回見るたびにコメントしなくてもいいかもしれないけどなんかすげぇ!ってなってここにかきたくなるんですよねw多分神だからだと思う!更新頑張ってください!またまた言いますけど応援します! (5月11日 13時) (レス) id: 701acce8ac (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さささ | 作成日時:2020年3月29日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。