占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:2,783 hit
ガチ恋やねん。

生まれて初めて、面倒な理由並べずに「好き」ってはっきり言えるほど・・・好きやねん。


ほんま、好き。



「通行人」やなくて・・・君の人生の「主要登場人物」になるには、どうしたらええんかな。


・・・おかしいやろ?
こんなんが、恋愛マスター名乗ってるなんて・・・。




「はじめまして。
今回イラストを担当する事になりました」

「(ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙確かに接点欲しい思ってたけどいきなりこんな・・・こん、こ・・・っっ・・・!ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!!??)」



【恋愛初心者(ビギナー)に恋愛熟練者(マスター)がどうにかこうにか告白するお話】



※ ※ ※ ※ ※

掛け持ちわっしょい()

センラさんが「心から好きな相手に周囲にちょっかい出されたりからかわれらたりもどかしくさせたりしながらも告白するまでの」お話。


とにかく焦れったい純愛が苦手な人はUターン。

作中ではセンラさんはサラリーマンじゃなくて喫茶店のウェイターです。


他にも歌い手さん出ます。

ご本人様とはなんら関係ありません。執筆状態:更新停止中








おもしろ度の評価
  • Currently 9.77/10

点数: 9.8/10 (22 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
77人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , 恋愛   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:暇犬 | 作成日時:2018年3月18日 5時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。