占いツクール
検索窓
今日:36 hit、昨日:38 hit、合計:52,289 hit

10 ページ10

今日は約束の1週間後、先生と小説を交換する日
今まで書いたことの無いファンタジーを混ぜた話。



自信はない、だけれど自分の思いを…
主張をはっきり書いてみた。

私は小説の書いたピンク色のノートを手に持ち、花壇で先生を待っていた。





あたりは夕焼けでオレンジがかっている。

部活の声が聞こえて、青春している。








理奈「あれ?仁科さん?」



「五条さん」









五条さんは七瀬さんと共に女子テニス部に所属している。
そんな五条さんは花壇の近くにいる私に話しかけてきた。









「五条さん部活じゃなかったっけ?」




理奈「あー今日は風花が居ないから休み!仁科さんは園芸係の仕事?」








「…あー、うん」









この間の声を聞いてしまってから、上手く話さない…
五条さんも私の事、嫌な奴だって思うの?








理奈「…ごめんね、部活を理由に仕事任せちゃって、風花がうちの部活の部長だから出来なくって…」



「…そうだったのね、大丈夫!私こう見えて結構お花のお世話好きかも」





私がそう言うと五条さんは安堵な表情を浮かべた。





理奈「やっぱり…仁科さん優しい子だ」





「…え?」




理奈「また、話しかけてもいい?」







どうしよう…嬉しい。
新しいクラスになってから私は1度も女の子の友達が出来なかった。
ずっと一人だった私に一筋の光が見えた。








「もちろんだよ!」







理奈「…!」





五条さんと私は笑いあった。



このまま…仲良くなれたら良いな…









ていうか…先生遅くないか?!?!

11→←9



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (50 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
87人がお気に入り
設定キーワード:名前変換オリジナル , 先生 , 高校生   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

狼狐(うるふぉっくす)(プロフ) - 人を好きになった自分を責めなくていいんだと勇気づけられました! (2月13日 21時) (レス) id: df161cba77 (このIDを非表示/違反報告)
はるか - 号泣しました!!風花ちゃんと理奈ちゃんの性格の変化が面白い!!そして何より主人公の設定が最高!! (12月12日 23時) (レス) id: 46458d1a7e (このIDを非表示/違反報告)
チョコ - 完結おめでとうございます! 最後ハッピーエンドでよかったです〜! (11月17日 20時) (レス) id: b8ba54da77 (このIDを非表示/違反報告)
星葵 - とっても面白くてすぐ読んでしまいましたw続編待っています。 (11月2日 17時) (レス) id: 6a9f6cbaca (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:セピ | 作成日時:2020年10月31日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。