占いツクール
検索窓
今日:43 hit、昨日:33 hit、合計:48,636 hit

coffee ページ20

ru side




AM6:00



ふんわりと香る珈琲の匂いで目が覚める





真冬の朝なだけあって





布団が僕を離さない





二度寝くらい、




してもいいよね?









なんて考えが壊されたのはその数秒後








mg『ラウール起きて』






目黒くんが起こしにきたんだ






ru「…さむい」





そう呟いて





”まだ僕は起きたくない”






っていう意思表示をする







ふはっ




と、





目黒くんは笑って言った





mg『じゃあゆっくり寝てな、』




って。






やっぱり目黒くんは優しい人だ






俺はもう一度目を瞑る









そういえば、




目黒くんが笑ったのを見たのは初めてだ









なんて思って意識を手放していく









珈琲の香りと目黒くんの優しい香りに包まれながら

pizza→←change



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (76 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
270人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 病系 , mmru
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Nana* | 作成日時:2021年1月11日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。