占いツクール
検索窓
今日:33 hit、昨日:31 hit、合計:21,184 hit

No.7 ページ9

°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°







貴「ねぇドラコ、お腹空かない?」


ド「本当にキミは、緊張感がないな」





そんな辛口を言いながらも、ドラコは優しくAを見つめている。


校長のアルバス•ダンブルドアが立ち上がり、ニッコリ笑った。





ダ「おめでとう!ホグワーツの新入生、おめでとう!歓迎会を始める前に、二言、三言、言わせていただきたい。では、行きますぞ。そーれ!わっしょい!こらしょい!どっこらしょい!以上!」





ダンブルドアが席に着き、出席者全員が拍手し歓声を上げた。





貴「さすが世界一の魔法使いね!まぁ!」





Aが再び大皿を見ると、食べ物でいっぱいになっていた。


それも、Aの好きなものばかりが。





貴「やっぱり素晴らしいわ、ダンブルドア先生!」


ド「げっ」





ドラコがAとは反対の方向を見ると、身の毛のよだつようなゴーストが座っていた。


虚ろな目、げっそりとした顔、衣服は銀色の血でべっとり汚れている。


スリザリンのゴースト、血みどろ男爵である。





ド『どうして僕の隣なんだ!?』


貴「あら、血みどろ男爵こんにちは!」


「こんにちは、Ms.ルクレティア」





ドラコは、青白い顔をいつも以上に青くさせていたが、Aは楽しそうに男爵と話すのだった。


全員がお腹いっぱいになると、今度はデザートが現れた。


色とりどりのデザートを目の前にして、Aはますます目をキラキラとさせた。





貴「ドラコ、貴方もこのアップルパイいる?」


ド「いや、遠慮しとくよ。全く、その細い身体のどこに入るんだか」





嬉しそうにアップルパイを自分に勧めるAを見ながら、本気で不思議に思うドラコだった。


とうとうデザートも消えてしまい、ダンブルドアがまた立ち上がった。


広間中がシーンとなった。





ダ「エヘン。全員よく食べ、よく飲んだことじゃろうから、また二言、三言。新学期を迎えるにあたり、いくつかお知らせがある。1年生に注意しておくが、構内にある森に入ってはいけません」


ダ「これは上級生にも、何人かの生徒たちに特に注意しておきます」





ダンブルドアはキラキラッとした目で双子のウィーズリー兄弟を見た。





ダ「管理人のフィルチさんから授業の合間に廊下で魔法を使わないようにという注意がありました」







°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°

No.8→←No.6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (61 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
259人がお気に入り
設定キーワード:ハリーポッター , ドラコ・マルフォイ , 原作沿い   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

輝夜*daiya*(プロフ) - 珠華姫さん» 下のコメントです。ミスりました。 (12月21日 14時) (レス) id: 835a5b7f2c (このIDを非表示/違反報告)
輝夜*daiya*(プロフ) - 今気がつきました。遅くなってすみません!ありがとうございます! (12月21日 14時) (レス) id: 835a5b7f2c (このIDを非表示/違反報告)
フローラ(プロフ) - そるるさんありがとうこざいます!時間がある限り、更新はしたいと思っていますので、しばしお待ちください! (10月31日 6時) (レス) id: 36855b5a89 (このIDを非表示/違反報告)
そるる(プロフ) - 設定にまず惚れて、内容もとても面白いです!続きが気になっています、更新頑張ってください! (10月30日 23時) (レス) id: cdfdb3447c (このIDを非表示/違反報告)
フローラ(プロフ) - 珠華姫さん、代わりに答えていただき、ありがとうございます!その通りです。私のお気に入りのメーカーさんです。 (10月28日 22時) (レス) id: 36855b5a89 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:フローラ | 作成日時:2019年9月30日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。