検索窓
今日:90 hit、昨日:425 hit、合計:128,200 hit

21. ページ21

「誰もAのこと大事にしないならさ」





『?』






「俺が拾ってもい?」






『なにいってるんですか?』






「やな言い方だけど金ならあるから」





『あの』





「突き放したの俺なのにごめんね でももう危険な目に合わせらんないから どうせ俺がこのまま帰っても色んなやつと寝るんでしょ そんなの見てらんない」





すごく真剣な顔で 胸がどきっとする






『いやでも もうこんなことしないです』




「それ約束できるの?こんな悪い子 このままほっとくのは責任ってものがあるの」






大我さんは私が思ってたより 真面目で
大人だった そんな大我さんに迷惑かけたくない








『でもダメです たいがさん』









そういうと大我さんは少し考えこんで、また空を見上げた











「俺のこと好きなんでしょ」









なんでそんなこと聞くの?
黙り込む私に畳みかけるように問いかける







「どっち?」





『だいすきです』





「じゃあ決まりね」











ほらって手を貸されて立つと家に入れられて
荷物まとめてって言うからぱぱっとつめる

それだけでいいの?って笑う大我さんに

これから思い出は作りますって言うとまた笑って



手出さない保証はないけどね って切なそうにつぶやいた



私ならいくらでも手出していいのに
まえみたいに 冷たい手で 冷たい目で抱きしめてくればいいのに
大我さんになら壊されてもいいんだよ



だけど
大我さんはあくまでも親のつもりなんだろう


でもほんとはうれしくてうれしくて、大我さんの背中をみつめて


夢みたいな気持ちになった

22.→←20.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (240 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
688人がお気に入り
設定タグ:sixtones , 京本大我 , SixTONES   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

はむ(プロフ) - こまり ,さん» コメントの通知を切っていたので返信遅れてしまいすみません!そのような感想いただけて本当に嬉しいです泣 一応完結まで下書きにあるので更新お待ちください!最後までよろしくお願いします (8月15日 2時) (レス) id: 502b185181 (このIDを非表示/違反報告)
こまり ,(プロフ) - とても素敵なお話で胸がギューってなりました( ᐢ ̥_ ̫ _ ̥ᐢ )更新楽しみにしてます♡♡ (8月12日 5時) (レス) @page47 id: 12b1fa3c73 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はむ | 作成日時:2022年8月5日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。