占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:733 hit

4 ページ4

あー恥ずかしかった。



そーいえばもうお弁当の時間です。

Aちゃんに話しかけるのはまだ難しそうやから、

今度すばるくんに話を聞きますかぁ、

す「まるぅ〜っっ、一緒に飯食おうやぁ〜っっ!!」


お、ナイスタイミング!!


丸「ちょっと待っといて!!」

ゴソゴソとバッグをあさって弁当を取り出す。

走って廊下で待ってるすばるくんのところに走った。


す「おっそいわぁー、はよ屋上行くで」

丸「おん!久しぶりやな、すばるくん、」

すばるくんは「はいはい」とか言いながら照れてはる///



…僕らはどうでもいい話をしながら屋上にむかった

続く お気に入り登録で更新をチェックしよう!

最終更新日から一ヶ月以上経過しています
作品の状態報告にご協力下さい
更新停止している| 完結している



←3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (2 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1人がお気に入り
設定キーワード:丸山隆平 , 関ジャニ∞
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:葉瑠華 | 作成日時:2013年12月20日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。