占いツクール
検索窓
今日:230 hit、昨日:558 hit、合計:1,075,172 hit

▽mission70 ページ24

*






「それでAさん、カメラは持ってきてくれましか?」

「切り替え…………切り替え早い……………こわい………………」




あの後赤井さんと有希子さんが席を外し、まもなくして沖矢さんと有希子さんが戻ってきた。

そりゃ変装してるから当たり前っちゃ当たり前なんだけど一瞬で沖矢昴になっちゃうの超こわい。


さっきまでしれっと私のこと呼び捨てにしてたじゃねーかよFBI………………




白目を剥く勢いの私を有希子さんが楽しそうに眺めている。





「い、一応持ってきましたけど……」

「じゃあ発信機を外すので少し借りますね」

「ど、ドーゾ……」




リュックから出した一眼レフを沖矢さんに手渡し、ふと思いつく。




「……あの、カメラなんですけど」

「どうしました?」

「あら、何か不具合でもあったの?」




首を傾げた沖矢さんと有希子さんに今考えたことをそのまま告げる。




「その発信機を私のスマホに付けることってできます?」



ポケットから出したスマホを差し出す。


沖矢さんと有希子さんの目が見開かれた。




「いや、コナンくんから一応の信用を得てはいるんですけど絶対的じゃないので……監視的な意味で私が不利な方が変に怪しまれるよりありがたいんですよね」

「ず、随分低姿勢なのね……」

「いやだって私の方が圧倒的に弱いですし……」




仮に私が強くても主人公には勝てない、この世界の摂理だ。

ならば強者に恭順するのが一番の保身。




「……本当にいいんですか?」

「是非」




一瞬考えた沖矢さんが私の差し出したスマホを手に取る。




「……でしたら発信機よりスマホそのものに位置情報送信プログラムを搭載した方が何かと便利ですのでそうさせてもらいます」

「お願いします」




私のカメラとスマホを持った沖矢さんが書斎に入っていく。


それを見送った有希子さんが私の方を覗き込んだ。




「本当に良かったの?」

「いや、私余計なことばっか知ってるので無駄に疑われるくらいなら最初から監視されてた方が気が楽かと…………」

「Aちゃんも色々大変なのね……」






*

▽mission71→←▽mission69



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1070 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2310人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , トリップ   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

プリン大好き - どうしてくれるんですか。私の腹筋は限界ですよ(真顔) (8月28日 14時) (レス) id: 1e5ecb78ba (このIDを非表示/違反報告)
フラン - とても面白かったですありがとうございます。これからも頑張ってください (8月6日 5時) (レス) id: f357bc5335 (このIDを非表示/違反報告)
さち - にやけながら読みました。すごくおもしろくて好きです。続編も楽しみです。よろしくお願いします。 (7月25日 3時) (レス) id: 0b8d839863 (このIDを非表示/違反報告)
鮎の塩焼き - 私の腹筋返してください(好きです) (7月23日 15時) (レス) id: 96ec04a723 (このIDを非表示/違反報告)
しどけ(プロフ) - お使いになる表現が面白すぎて、部屋で1人声出して笑ってます。最高です。ありがとうございます!!尊いです。 (6月12日 1時) (レス) id: 6311bbd282 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年4月20日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。