占いツクール
検索窓
今日:2,791 hit、昨日:5,823 hit、合計:978,808 hit

参拾伍 ページ36

Noside




鬼はAが心臓を斬ったため、消えていった。






Aは荒い息で心臓の当たりを抑えている。


時透や宇髄も、意識を取り戻し、駆け寄ってくる。







実弥「おい!おい!A!」



『ハァ……ハァ……ギリギリ心臓外れてるから、大丈夫……かも。……やっぱり死にたくなかったから、最後に、ちょっと避けちゃったんだ……あはは……』









宇髄「派手にやられてんじゃねぇか!」

時透「早く呼吸で止血して。」









宇髄「胡蝶の屋敷が近い。連れてくぞ!」




Aは宇髄に担がれて、山を降りた。








途中で意識を失う直前、彼女は言った。

『私って自分で思うより、欲張りだなぁ。』






背中で呟いたAの声に宇髄が反応する。




宇髄「あぁ?どういう意味だ?つーか、傷が開くからあんま喋んじゃねぇよ。」






『だって、まだ生きたいなって思ったの。

兄と妹を見殺しにした罪滅ぼしで鬼殺隊に入ったのだから、鬼を斬って死ねたら本望なのにね。

死ぬのは怖いなって、そう思っちゃった。』





宇髄「……。体に障るから、もう喋るな。止血に集中しろ」




『私の周りにいる皆が優しすぎたんだよ。

私は剣士なのに今の居場所に温もりを感じてしまったの。

こんな私を神様は……兄と妹は……許してくれるかなぁ……』




寂しそうに、悲しそうにAは荒い息の中で呟いた。



それきり、彼女は意識を失った。

参拾陸【昏睡】→←参拾肆



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (399 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1862人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , , 不死川実弥
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さやか(プロフ) - 役立たずが毎回役立つになってます! (3月1日 8時) (レス) id: a067a5e9c1 (このIDを非表示/違反報告)
わさびのり(プロフ) - やっぱりですか!?谷崎さん笑面白いです!ゆっくりでいいんで頑張ってくださいっ! (2月26日 20時) (レス) id: 5cca7cd247 (このIDを非表示/違反報告)
ろくっ! - 確かですけど無残様って人間の時、月彦だったと思います。でもめちゃめちゃ面白いです! (2月24日 20時) (レス) id: 07b13f5947 (このIDを非表示/違反報告)
実弥LOVE(プロフ) - 名前で察して下さい。(落ち) (2月23日 22時) (レス) id: 3871cda528 (このIDを非表示/違反報告)
瑠生歌 - オチは実弥さんがいいです...!ゆっくり でも頑張れください(˘ω˘ ≡ ˘ω˘) (2月20日 22時) (レス) id: 8f4daefb0b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:なるは。 | 作成日時:2020年2月8日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。