占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:25 hit、合計:5,801 hit
あの時、



『ッた、助けて頂き、ありがとうございます…!』



貴方に助けて貰って、



「うむ!怪我はないか!」



その上、



『はい。…あ、私、氷室(名前)と言います!』



「氷室………俺は煉獄杏寿郎だ!!」



『ッ…、煉獄…』



その上、叶わぬ恋をした。






氷室家と煉獄家は、



一生結ばれないというのに。執筆状態:連載中



おもしろ度の評価
  • Currently 9.55/10

点数: 9.6/10 (40 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
144人がお気に入り
設定キーワード:煉獄杏寿郎 , 鬼滅の刃
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

れーー - つづき待ってます (10月29日 22時) (レス) id: 69c853c22b (このIDを非表示/違反報告)
泣き笑い(プロフ) - かりんとうさん» かりんとうさんこの前もうちの作品にいらしてませんでした?結婚しまs(( (10月29日 21時) (レス) id: 676011e8bc (このIDを非表示/違反報告)
かりんとう(プロフ) - 題名に惹かれました←←  好きです←←←  契約書にサイn(((殴←←←←        ゴメンナサイほっておいて大丈夫です。 (10月29日 19時) (レス) id: 0a870a00f2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:泣き笑い | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2020年10月28日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。