占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:6 hit、合計:9,951 hit

柚木美咲〜手紙〜 ページ2

「美咲ちゃぁぁんっ!!!!」

柚「Aちゃん!来てくれたのね!」

「やっと会えたね!」


私は柚木美咲。彼女は私の親友の柚川Aちゃん

お互い仕事が大変でなかなか会えなかった。

今日は久しぶりに私の家でお菓子パーティーの日だ。

柚「急でごめんね!大丈夫だった……?」

「うん!ちょうど良かったよ!」

にこっと笑っている彼女は本当に可愛いと思った

「何作るのー?」

柚「何が食べたいかな?」

「美咲ちゃんが作るなら何でも!」

柚「も〜!可愛いなぁっ!!!」

私はぎゅっとAちゃんを抱きしめた

もうこの子といられる時間が無くなるなんて考えたくなかった

「美咲ちゃん、何作ろっか?」

言わないと……だけど……

「美咲ちゃん?」

柚「ねぇ、Aちゃん」

「ん?どうしたの?美咲ちゃん」

柚「……いつもそばにいてくれてありがとう」

「美咲、ちゃん……?」

柚「大好き……ホントに大好きだよ」

「……何かあったの?」

Aちゃんの声が部屋に響いた

「悲しいの……?」

柚「うん。ごめんねAちゃん」

柚「私十二大戦に出るの……」

「十二……大戦」

柚「そう。平和を作りに行くの」

「死んじゃうかもよ…………?」

柚「例えそうなっても私は」「嫌だよっ!!!」

Aちゃんが私に抱きついた

「私はまだ美咲ちゃんとしたいことがあるよ……?お菓子作ってお話して、大好きな美咲ちゃんと……」

柚「うん。大丈夫、信じて待ってて?私は必ず帰ってくるから」

「美咲ちゃん……私、」

「信じて待ってるから。美咲ちゃんのことを」

柚「うん……ありがとAちゃん」

私はAちゃんの頭を撫でて抱き締め返した

柚「さ!作ろっか!」

「うん!!!!美咲ちゃん」

その日のお菓子はう〜んと甘い味がした

柚木美咲〜手紙〜→←自己紹介……的なのと一言



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (23 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
35人がお気に入り
設定キーワード:十二大戦 , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雪月花 - 突然失礼します!リクエストでイケメンな夢主と剛保の話しをお願いします!出来れば夢主の口調はバロンスー見たいな感じで人外設定がいいです!お願いします! (8月8日 15時) (レス) id: f63bc4296d (このIDを非表示/違反報告)
呉島貴虎 - 卯とヤンデレ夢主。戌とヤンデレ夢主。子とヤンデレ夢主。丑とヤンデレ夢主。お願いします。 (12月31日 8時) (レス) id: 098e3504e3 (このIDを非表示/違反報告)
mami100810(プロフ) - 必爺と孫(主人公)の、ほのぼのとしたストーリーが見たいです!一応、孫設定なので幼稚園児くらいの年齢でお願い致します! (12月26日 23時) (レス) id: 80e4a31d29 (このIDを非表示/違反報告)
ショートケーキ(プロフ) - 和泉さん» 了解しました!!!オールはコチラとしても楽しいので嬉しいです! (12月20日 17時) (レス) id: e074503f03 (このIDを非表示/違反報告)
ショートケーキ(プロフ) - 愛緒さん» はい!了解しました!幸せ系でよろしいですよね? (12月20日 17時) (レス) id: e074503f03 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ショートケーキ | 作成日時:2017年12月7日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。