占いツクール
検索窓
今日:52 hit、昨日:19 hit、合計:105,812 hit

cat7 ページ9

〜真冬said〜



『コレ、私の叔父さん』

「こいつは俺の姪だ」



ま、待て待て待て待て...

お、叔父さん...?姪?
てことは親戚同士...???
さすがの俺でも動揺が隠せない



「どーせ、よくわからねー事考えてたんだろうけど、俺等はただの親戚だ」



うさみんの後に「そうゆうこと」とサイズがあってないカーディガンのポケットに手を入れていう二見が言った

何コイツの態度
やっぱり気に入らない、ムカつく



「ま、そういう事だ。俺は職員会議行ってくるから、あとは2人で仲良くしてろ」

『「......え?」』



うさみんの言葉に驚きが隠せない

え、うさみん今なんて言った...?
2人で仲良く...?
つか、なんでコイツと被るんだよッ



「2人とも全く同じ顔してるぞwやっぱ気が合うんじゃね?」

『「絶対ありえないからッ!」』

「仲良しじゃねーか」



は?俺が?コイツと?
絶対ないッ、そんなの俺からお断りだってのッ

そしてうさみんは「じゃあな」と言って保健室か出ていった
すると二見まで帰る準備しだした



「...帰んの?」

『見てわからない?』



なッ......



『じゃあ私はコレで...』

「あ、ちょっ!」



帰ろうとする二見の腕を咄嗟に掴んでしまった
二見は立ち止まったけど振り向きもせず、びくともしない
俺は「何とも思わないの?」と聞くと「何が」と返ってきた



「何がって...こんな俺の姿見て何とも思わないわけ?」

『...別に』

「絶対なんか思ってるだろ」

『うるさいなぁ...てか、どーでもいい』

「はぁ!?お前はそうでも俺にはどーでもよくねーんだよッ」



絶対コイツ、クラスの奴らに広めるつもりだ...
そんでもって学校中にまで広まって俺の学校生活ジ・エンド

ココで手を引くわけにはいかねー...



『ねぇ』

「...何」



やっと振り向いたと思ったら真顔で「腕」と言われた

...腕?腕って何の事......



「あっ」



目を下に向けると俺の手はコイツの腕を掴んでいた
「早く離して」と二見は言うが俺は離さない
だって......



「お前、絶対に広めるだろ」

『はぁ?』

「だから離さない」

『言わないよ...言わないから早くはな______』

「嫌だ」



信用してたまるか
もう俺は誰も信じない

もう.......あんな思いなんて絶対に...



『...わかった』

「??」

『話ならするから、帰らないから...だからさっさと離せ』

cat8→←cat6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (141 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
528人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , まふまふ , 学園
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

アリス - なんか、気づいたら更新されてるっていう、この更新ペース好きです。 (5月21日 16時) (レス) id: f38b18c5a9 (このIDを非表示/違反報告)
ましろ(プロフ) - ひるさん» そうなんですか!結構シリアス多めだったので笑えるシーンがあって良かっです笑 (4月29日 9時) (レス) id: 7eb51e6523 (このIDを非表示/違反報告)
ひる - まふまふさんの過去の時シリアスなんだろうけど「うさみん」が出てきてクスッと笑ってしまいましたw (4月29日 3時) (レス) id: 7781236b8a (このIDを非表示/違反報告)
ましろ(プロフ) - りりな@まふくん尊すぎて辛みさん» わかります......!特に僕、俺とか...まぁ可愛いんで許すんですけどね!!((( (4月29日 3時) (レス) id: 7eb51e6523 (このIDを非表示/違反報告)
りりな@まふくん尊すぎて辛み - なんか…まふくんって実際にここまではなくても、裏がありそーですね…異常なDTアピールとか…いろいろ…(ボソッ) (4月29日 2時) (レス) id: 44385e2a4f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ましろ | 作者ホームページ:なし。  
作成日時:2017年10月27日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。