占いツクール
検索窓
今日:10 hit、昨日:19 hit、合計:78,935 hit

cat6 ページ8

何なのこの人...

いきなり現れたと思ったら性格は違うわ口喧嘩になるわ...
ホントにあの”相川真冬”なの?
表と裏激しすぎでしょ...



「そういや、真冬は今日はどーした?」

「え?あー...逃げてきた」

「あぁいつものか」



私の言葉でなのか素で話を進める相川真冬

さっきまで笑顔を作って演じてたくせに、急に素になるとか...
というか、なんかうさみんと仲良さげだな...



『ねぇうさみん、この人とどういう繋がり?そう言えばさっきもこの人の話してたよね?』

「なんで俺この人呼ばりなの?」



真顔でつっこまれたけど完全無視

うさみんによると、私みたく保健室によく来るみたい
なんでも、そこらの女子達から逃げてるだとか...ココだと素になれて楽なんだとさ

そんな話をしていると相川真冬が「ちょッ!なに勝手に話してんの!?」と言ってきたがうさみんに軽々と手で抑えられてうんともすんともならなかった

まぁ今のでこの人がこんなに表と裏がすごいのかなんとなく理解はしたかな



「つか、そっちこそ2人仲良さげだね。何か秘密な関係でも?w」



すると、自分の話をして少し顔を赤くする相川真冬が仕返しのように悪魔のような笑みで聞いてきた

絶対何か企んでる
どーせ、恋人同士とか思ってるんでしょ...?
全く以て違うからッ



『秘密な関係って...』

「wwwやっぱ真冬は面白いなーw」



呆れて言う私に対して、うさみんは盛大に笑ってた
相川真冬も、え?みたいな顔をして戸惑っているみたい

そして私はうさみんの方に指をさしてため息をつきながら言った



『コレ、私の叔父さん』

「こいつは俺の姪だ」


「......は?」

cat7→←cat5



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (118 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
469人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , まふまふ , 学園
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ましろ(プロフ) - ( 」´0`)」Oh noooさん» すごいわかります!ありそうでなさそすよね笑 (4月16日 20時) (レス) id: 7eb51e6523 (このIDを非表示/違反報告)
( 」´0`)」Oh nooo - なんか現実でもまふさん、こーゆー人かもっていう妄想が (4月16日 20時) (レス) id: 1806a6192b (このIDを非表示/違反報告)
初音 - うさみん先生がいい味出してて好きです(笑) (11月24日 23時) (レス) id: c5530373f4 (このIDを非表示/違反報告)
ましろ(プロフ) - ねよんさん» 小3!?結構長いんですね...しかも私より年下......。でも私は笑うのもいいと思いますけどね...!まぁそこは人それぞれなのでどーこー言いませんが...wお互い良い人生を送りましょ(*^^*) (11月4日 18時) (レス) id: 7eb51e6523 (このIDを非表示/違反報告)
ましろ(プロフ) - ねよんさん» おぉ、私の考えてる夢主ちゃんにそっくりだ......wもう1人ですか......私も中学の時はそういう時期もありましたね...w (11月4日 18時) (レス) id: 7eb51e6523 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ましろ | 作者ホームページ:なし。  
作成日時:2017年10月27日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。