占いツクール
検索窓
今日:35 hit、昨日:167 hit、合計:105,626 hit

cat31 ページ33

〜真冬said〜




え、いんの?好きな人いるの?人に興味ない奴が人を好きになれんの?



『アンタ今すっごい失礼な事考えているでしょ』



いやいやいや...しょーがなくね??

だって......二見だよ!?



「えっ、二見お前好きな人いんの??」

『......』

「いや、黙ってないでなんか言ってよ」

『......』

「ねぇってばいるんだよね??」

『......』

「誰?好きな人って誰??」



俺は二見に近づき質問攻めしていた
だけどコイツは黙ったまま

すると、次第に顔がほんのり赤くなっていた
そして次の瞬間......



『あぁあッ!うるさいなッ!ちょっと黙れッ』


「......は?」



えっ...なになになになになになに

どーゆーこと????

何コイツ、ムキになってんの??
何キャラ崩壊してんの??

...はぁぁ????



「マジでいるの?好きな人?お前に?」

『あぁもう...わかってるのに聞くなッ......』



両手で顔を隠す二見

今でも信じられない
だって人に興味がない、あの二見Aに好きな人がいるんだよ?

さすがの俺でも動揺隠せないって...



ガタッ



すると二見が勢い良く立ち上がりリュックを背負った



『帰る。もうやってらんない』

「ちょ、俺の質問答えろよ」

『絶対言わない。言ったら絶対広めるでしょ』



あ、認めた
絶対今、好きな人いるって認めたよね



「言わねーよ。そんなに俺のこと信用ならねーか」



言うつもりなんてない
コイツには前に黙ってもらってるしさ

まぁ、本気で最初から言う気なかったらしいけど



『...まぁ10%は信じてるよ』

「たった10%かよ」



とは言いつつ...少しは信じてくれてるんだ

今まで俺のことなんて眼中にないと思ってたのに
まず嫌いって言われてるし

んー......コレは良いことなのか???



『うさみんには先帰ったって言っといて』

「え、ちょッ」



ガラッ



そう言って早歩きで保健室から出て行った
チラッと見えた二見の顔は赤かく染まったいた

そんなに恥ずかしいのか

......つか



「好きな人誰か聞くの忘れた」

cat32→←cat30



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (141 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
531人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , まふまふ , 学園
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

アリス - なんか、気づいたら更新されてるっていう、この更新ペース好きです。 (5月21日 16時) (レス) id: f38b18c5a9 (このIDを非表示/違反報告)
ましろ(プロフ) - ひるさん» そうなんですか!結構シリアス多めだったので笑えるシーンがあって良かっです笑 (4月29日 9時) (レス) id: 7eb51e6523 (このIDを非表示/違反報告)
ひる - まふまふさんの過去の時シリアスなんだろうけど「うさみん」が出てきてクスッと笑ってしまいましたw (4月29日 3時) (レス) id: 7781236b8a (このIDを非表示/違反報告)
ましろ(プロフ) - りりな@まふくん尊すぎて辛みさん» わかります......!特に僕、俺とか...まぁ可愛いんで許すんですけどね!!((( (4月29日 3時) (レス) id: 7eb51e6523 (このIDを非表示/違反報告)
りりな@まふくん尊すぎて辛み - なんか…まふくんって実際にここまではなくても、裏がありそーですね…異常なDTアピールとか…いろいろ…(ボソッ) (4月29日 2時) (レス) id: 44385e2a4f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ましろ | 作者ホームページ:なし。  
作成日時:2017年10月27日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。