占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:7 hit、合計:15,564 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

日常に思い浮かんだものを書いてた詩や短文です。
読んで戴ければ幸いに存じます。

編集作業中は、パスワードをかけておりますので、時間をあけて見て戴ければ幸いです。

桜、蛍、楓、雪(1)はこちらです。


http://uranai.nosv.org/u.php/novel/guts0430/?guid=ON執筆状態:連載中




































おもしろ度の評価
  • Currently 9.42/10

点数: 9.4/10 (50 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
46人がお気に入り
設定キーワード: , 短編 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

青山白樹(プロフ) - やまさん» やまさんありがとうございます。返信遅くなりまして申し訳ございません。この風景をお話にしようと思ったきっかけは路面電車が環状線になったから。いつか繋がればいいのにという気持ちは人も同じ。そんなまどろっこしい願掛けの初々しさを味わって戴ければ幸いです。 (7月10日 13時) (レス) id: 22122f76dc (このIDを非表示/違反報告)
やま(プロフ) - 透明感と郷愁と淡く芽生えた恋の切なさ、甘さに満ちた電車に乗るお二人。電車を離れると急に空気が変わって年相応の明るさを見せるのに、車内に囲われて環を描いて走る空間内ではまた淡く甘い想いが交差する様子が素敵で!夢のような情景のお話をありがとうございました (6月24日 23時) (レス) id: abb76a813c (このIDを非表示/違反報告)
青山白樹(プロフ) - やまさん» やまさんありがとうございます。相手の名前って特別ですよね。その文字を見ているだけで特別な気分になる。ましてやお揃いならついつい取り替えてしまうかも。偶然でも紛れ込んだのに相手もそれを指摘してないって事は…その先も…なんて想像しながら書きました。 (2016年4月24日 8時) (レス) id: 22122f76dc (このIDを非表示/違反報告)
やま(プロフ) - 気になる人のペンケースには自分の名前が忍び込んでいて、自分のペンケースには気になる人の名前を眼にできる…偶然に訪れた密やかな幸せにきゅんきゅんします(´∀`*)その人の名前を眼にするだけで嬉しい…ピュアな想いを堪能させて頂きありがとうございました♪ (2016年4月23日 13時) (レス) id: 6eaaa4d714 (このIDを非表示/違反報告)
青山白樹(プロフ) - taekoさん» taekoさんありがとうございます。taekoさんの優しい写真と温かい言葉にいつも癒され励まされています。たいしたものではございませんが受け取って戴ければ幸いです。ちょっと色っぽく本人は書いたつもりでしたがあんまり色っぽくなかったですね。(;^_^A (2015年9月5日 23時) (携帯から) (レス) id: fe8fed378e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:青山白樹
作成日時:2014年10月2日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。