占いツクール
検索窓
今日:204 hit、昨日:458 hit、合計:147,720 hit




目が覚めた時、自分の頭の中に今までの記憶はなかった。




「大丈夫か…?」




心配そうに見つめてくれる彼は優しくて、




記憶はなくても、どこまでも私を支えてくれる人だと感じた。




「俺がそばにいるよ」




その言葉に、何一つ偽りはないはずなのに




「どうした?」




私の胸は苦しくなる。





____________________



main:いわもとひかる
sub:記憶ナシ


____________________


・お名前をお借りしている二次創作です
・合わない方はUターン!執筆状態:完結




























おもしろ度の評価
  • Currently 9.90/10

点数: 9.9/10 (234 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
445人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 岩本照
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

紅彩(プロフ) - みぃ。さん» 初めまして。楽しんでいただけたようで作者冥利に尽きます!ありがとうございます!! (3月6日 8時) (レス) id: 4196f501cf (このIDを非表示/違反報告)
みぃ。(プロフ) - 初めまして。お手紙やカメラのくだり辺りから何となく想像してはいましたが、まさか4回も忘れさせてたとは!怖かったぁ!でも面白かったです。次作も楽しみにしてます! (3月6日 7時) (レス) id: 59fd607722 (このIDを非表示/違反報告)
紅彩(プロフ) - ぐりーんかれーさん» 騙されたという最高の褒め言葉をいただき、すごく嬉しいです!ありがとうございます!! (3月6日 0時) (レス) id: 4196f501cf (このIDを非表示/違反報告)
ぐりーんかれー(プロフ) - きゃぁぁーー!まさかのホラー要素のある話でしたか…てっきり照くんに騙されてしまいました。。笑 面白かったです!!次作も楽しみにしてます! (3月6日 0時) (レス) id: 5c6f4c07d1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:紅彩 | 作成日時:2021年3月5日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。