占いツクール
検索窓
今日:1,494 hit、昨日:1,552 hit、合計:20,511 hit
イケメンとは...簡単に言うと顔がいい人のことである
  私の体験談から言わせていただくと顔だけがいい人の方が多い


私の思い人もそうだ

顔も良し、ルックスも良し、将来のお金とかも安定してる


.

.

.

.

.


だがしかし少し性格に難あり



「本当はどうなの?」


『はぁ⁉』


「こういうときぐらい素直になっちゃいなよ」


『うっざ』



呪術師っていつこの世を去るかが分からない

今、隣にいたとしても未来はわからない

人には必ず 死 が訪れる

後悔のない死などない私たち

だからどんなに彼がイケメンでも素直に喜ぶことが出来ない

上のとうり私の彼は少し性格に難があるけれど私にとってはかけがえのない大切な人

彼がこの世からいなくなったら後追いしちゃうくらい好きな人




「愛してるの間違えじゃなくて?」


『勝手に人の思考を読むんじゃない』


「顔に書いてあるの!
 ってか声に出てたし」


『はぁ...まぁ愛してなくもないけど』


「知ってる
 まぁ俺グッドルッキングガイだからね!」


『はぁ』



こんな彼だけれども私は愛しているのです

まぁ言えって言われない限り中々そんなこと言わないけれど執筆状態:連載中




































おもしろ度の評価
  • Currently 9.96/10

点数: 10.0/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
110人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 五条悟
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:スカイ | 作成日時:2020年11月23日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。