占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:152 hit、合計:188,810 hit

柱vs上弦 ページ43






「…天元様、頭切れて…」





天元「俺の事は気にするな。相手は上弦の陸。男の方は厄介な事に鎌のような血を飛ばしてくる。派手に面倒臭ぇ」





「チッ、天丼はお預けって事かよ!!」









凄いお腹減ってんだよ俺!!花寺屋の雑魚斬った後、うどんでも食おうかな、なんて考えてたのにな!!むん!!









妓夫太郎「お前…そっちの色男。さっき戦ったが、お前は生まれたときから特別な奴だったんだろうなぁ、選ばれた才能だなぁ」





妓夫太郎「妬ましいなぁ、一刻も早く死んでもらいてぇなぁ」









妓夫太郎さんはそう言った









天元「はっ、俺に才能なんてもんあるように見えるか?俺程度でそう思えるならお前らは幸せだな」





天元「この国はなぁ、広いんだぜ?」





天元「得体の知れない奴もいる。刀を握って二月で柱になるような奴もいる。極めつけは…」









天元「鬼舞辻無惨に何度も遭遇し、毎度毎度生きて帰ってくるような氷柱様がいるって事だなぁ、全く、派手だぜ」





「天元様…」









それって遠回しに私の事ゴリラ女って言ってます?なんて言ったら細切れだ。飲み込んでおこう









妓夫太郎さんは、天元様に毒が効いていない事を指摘した









堕姫ちゃん曰く、忍は江戸の頃に絶えたんだと!!知らんけど!!









ていうか天元様、毒回ってたのね!?衝撃!!









「解毒剤切らしてる!!ごめん!!」





天元「いや、気遣いは結構だ。なんせ俺は今派手に絶好調だからな。天丼百杯食ってやろうか!!」





「何言ってんだコイツ」





天元「例えだよ!!」





START!!→←美男美女



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (177 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
456人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

りついち - 四島さん» ソウシソウアイ…ソウシソウアイヤ…多分四島(妹)と私の心リンクしちゃってると思うのよな(謎) (3月28日 18時) (レス) id: 9c40eb9251 (このIDを非表示/違反報告)
四島 - りついちさん» 本誌かァァ!!分かるよう分かりまくるよおおおお しかもね200話のネタバレを妹が見てしまったらしく、ずっと暗いんだわ。私は知らないからさ、えっ?てなるよねって いつもうるさいのに、え?って  薄々分かって来ちゃったんだよね辛。 私も好きだよ相思相愛だね (3月28日 18時) (レス) id: ad1dec6f1b (このIDを非表示/違反報告)
りついち - 四島さん» ありがとぉ〜!違うんだ!!その…うん、本誌を見れば…ある程度は…分かって頂けるかと…俺…うん。四島ちゃん好き(ハァト) (3月28日 17時) (レス) id: 9c40eb9251 (このIDを非表示/違反報告)
四島 - 鬱!?何があったの?大丈夫? 私で良ければ、殴っていいよ…?ストレス発散してください (3月28日 15時) (レス) id: ad1dec6f1b (このIDを非表示/違反報告)
りついち - 茉莉花さん» もう派手派手だ…(謎の宇髄さん) (3月25日 19時) (レス) id: 9c40eb9251 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:りついち | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/hanakosama/  
作成日時:2020年3月6日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。