占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:207 hit、合計:188,023 hit

思い出しては心苦し ページ21






義勇side




花魁姿のAを見て、なんとなくだが、こいつの将来について考えてしまった





Aにもいつか、誰かと祝言を挙げる日が来るのだ





そう考えた時、俺達が柱になったばかりの頃の会話を思い出した





΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅





「ねぇ、義勇」





義勇「なんだ」





「義勇は…自分の命が大事?」





義勇「…なんだ急に」





「ふふ、まあまあ。どう思う?」





義勇「…………分からない」





「そっか」





「私はね、自分の命が何よりも大切」





義勇「……」





「私達が鬼殺隊である以上、命を懸けて戦うのは当然の事」





「だけど、鬼舞辻を倒すことが出来るのなら、命なんて惜しくないだなんて、どうしても思えないんだ」









「そんなの、建前だけで十分」









Aは持っていた水を一口飲んだ









「私、“生きたい”。精一杯生きたいの」





「けど、死ぬ時が来たら…そうだね、自分のやるべき事を全う出来たなら、潔く“逝きたい”」









「叶うなら、大切な仲間達に囲まれて」





΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅΅





そんな言葉を聞いた時、俺は命に代えてもこいつを守りたいと思った





俺達の明日は約束された物じゃないし、目の前にいる奴が明日、この世から跡形も無く消え去っているかもしれない









Aが誰かと祝言を挙げる時、その隣に居るのが俺じゃなくても









Aには幸せになって欲しい

ずるいわ!→←まさかの



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (177 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
458人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

りついち - 四島さん» ソウシソウアイ…ソウシソウアイヤ…多分四島(妹)と私の心リンクしちゃってると思うのよな(謎) (3月28日 18時) (レス) id: 9c40eb9251 (このIDを非表示/違反報告)
四島 - りついちさん» 本誌かァァ!!分かるよう分かりまくるよおおおお しかもね200話のネタバレを妹が見てしまったらしく、ずっと暗いんだわ。私は知らないからさ、えっ?てなるよねって いつもうるさいのに、え?って  薄々分かって来ちゃったんだよね辛。 私も好きだよ相思相愛だね (3月28日 18時) (レス) id: ad1dec6f1b (このIDを非表示/違反報告)
りついち - 四島さん» ありがとぉ〜!違うんだ!!その…うん、本誌を見れば…ある程度は…分かって頂けるかと…俺…うん。四島ちゃん好き(ハァト) (3月28日 17時) (レス) id: 9c40eb9251 (このIDを非表示/違反報告)
四島 - 鬱!?何があったの?大丈夫? 私で良ければ、殴っていいよ…?ストレス発散してください (3月28日 15時) (レス) id: ad1dec6f1b (このIDを非表示/違反報告)
りついち - 茉莉花さん» もう派手派手だ…(謎の宇髄さん) (3月25日 19時) (レス) id: 9c40eb9251 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:りついち | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/hanakosama/  
作成日時:2020年3月6日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。