占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:163 hit、合計:75,469 hit

12 ページ14

この船に乗ってから分からないことだらけだ。


仲間にならないと言っているのに、やたらとかまってくる船員。

降りたらもう必要ないのに、私の部屋を作ってくれた副船長。


そして、敵だった私を仲間に入れようとする船長。






「…分からない」



柔らかい寝床に慣れてないのか、なかなか寝付けない。

外の空気でも吸ってこようと思い、そっと部屋を出る。





夜の空気はピンと張り詰めるかのように冷たかった。

こういう夜は星がよく見える。

私は後ろの気配に声をかけた。



「寝ないんですか、シャンクス」

シ「…!よく気付いたな。いやなに、ちょっと寝酒をな」



シャンクスは酒瓶を掲げて近づいてきた。

お前も飲むかと勧められたが、私は首を横に振った。



「そちらの副船長にやめとけと言われましてね」

シ「あー…まあ、そうだな」


本当に私は何を…



特に何も話すことがないので黙っていると、不意にシャンクスが口を開いた。



シ「…綺麗だな」



私は上を見ながら答えた。



「そうですね。空気が澄んでいるからでしょう」

シ「いや、俺が言ったのはお前の髪だ。この海みてぇに綺麗な色だ」

「…っ」



まさか、シャンクスの口からその言葉を聞くとは思ってなかった。

Aはいつの日かの記憶と重ね、体をこわばらせた。

それに気付いたシャンクスが不思議そうな顔をする。



シ「どうした?」

「あなたは、いつも私を揺さぶりますね。…弟にも言われたんです。夜の海みたいだって」

シ「…髪を伸ばしてるのは、そのためか?」



私は言葉に詰まった。



「…何も考えてません。ただ、なんとなく」



今は下ろしているので、腰近くまである。


そういえば随分髪が伸びている。

切る暇がなかったのか、興味がなかったのか、それとも…



「あの船に乗ってからは、身なりなんて気にしてられませんでしたからね。気に留めてなかったんでしょう」

シ「そうか…。まあ、いいんじゃねぇか?俺も好きだぜ、その髪」



そう言ってシャンクスはわしわしと撫でてくる。

また子供扱い…と思いながら、私はなぜか嫌ではなかった。



シ「下ろしてりゃ、女らしいのにな」

「女だとナメられるのでね」

シ「…ったく。まあ、夜更かしもほどほどにしとけよ。なんなら添い寝でもしてやろうか?」



ニヤつくシャンクスに私は呆れて言った。



「遠慮しますよ。余計寝れません」






あなたは、あたたかすぎるから

13→←11



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (88 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
391人がお気に入り
設定キーワード:ワンピース , シャンクス , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

竜胆 - YYさん» 1人にしてくれ…!って言いたいですけどww ベンさんもしくはYYさんどうにかしてくれって助け求めたいですよww (6時間前) (レス) id: d86fd8d418 (このIDを非表示/違反報告)
YY(プロフ) - ホウ酸さん» 読んでくださってありがとうございます!ホウ酸さんの小説も楽しみにしてます。頑張ってください! (6時間前) (レス) id: 4125d393b1 (このIDを非表示/違反報告)
YY(プロフ) - 竜胆さん» シャンクスだったらついてきそうですねw (6時間前) (レス) id: 4125d393b1 (このIDを非表示/違反報告)
ホウ酸(プロフ) - 初コメ失礼します!!思わず一気読みしてしましました....続きが早く読みたいです!!更新頑張ってください!!!!!!! (7月15日 20時) (レス) id: d043e2c381 (このIDを非表示/違反報告)
竜胆 - おたくの船長…なんで厄介毎に首突っ込むんですか…。あー、ダメだ考えてたらキリが無いんで、頭冷やすついでに散歩して来ますわ。って言ったらなんて言うだろうww (7月15日 19時) (レス) id: d86fd8d418 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:YY | 作成日時:2020年1月27日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。