占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:89 hit、合計:181,427 hit

そういう気分[リクエスト] ページ15

龍友side

A「酷くない!?龍友くんどう思うー?」

んー

A「ねぇ、ねぇってばー!」

なんかなぁ…

A「おいっ!」

「なんやねん、離しぇ、ドアホ」

そう言って俺のほっぺをムギューする手を取って
自分の膝の間にAを挟む

A「龍友くんなんで無視するの?きらい?」

そんなんちゃう

こいつショーパン履いてるくせにリビングの
ソファーで漫画読みながら足バタつかせてるから
こっちが目のやり場に困るっちゅーねん

それに男と一緒に住んでる自覚あんのか?コイツ

「ちゃうよ、大好きやで」

俺がAの肩に顔を埋めてそう言えば

A「んふっ、そっかぁー」

なんて嬉しそうに鼻唄を歌い始める

それがまた癒されるのなんの

後ろから抱き締めればAの肌の感触が
至る所に伝わる

夏だからと言って男の俺を前にして薄着とか
有り得へんし

タンクトップにショーパンなんて襲ってと言ってる
ようなもんやろ

自分でも言うのもあれやけど俺グループで1位2位を
争う変◯やで?←

A「んんっ、ちょっとくすぐったいよー」

俺がAの肩にこてんと乗せた頭をぐりぐりと
押し付けるとケラケラ笑って喜んでるA

可愛すぎるねん、ホンマに

A「ねぇねぇー、そろそろ暑いよー」

「ふーん、ほんならもっと暑くなることする?」

A「へっ?きゃぁっ!?」

トサッ…

俺は簡単にAを床に押し倒す

A「りゅとくっ…んんっ…///ぁ…はっ…///」

上目遣いで見上げるもんだからもう我慢できない

「んっ…ちゅ…ふっ…///はっ…///Aっ…///」

A「はっ…///んぁ…///ダメだよっ…///」

「無理、その気にさせたのAやからな」

A「そんなことなっ…///んんっ…///」

はぁ、なんやねんもう

そんな可愛え声出されたらもう歯止め効かへんし

A「明日学校だからダメだよっ…?///」

「そういう気分やねん、な?ええやろ?」

A「バカ…///」









(あーもう!激しくしすぎだから!腰痛い!泣)

(悪い悪い、せやけどAも乗り気やったやん)

(家出するよ)

(すみませんでした)←

A / 龍 / A / 龍

後日談[リクエスト]→←私のヒーロー[リクエスト]



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (225 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1394人がお気に入り
設定キーワード:GENERATIONS , 数原龍友 , 妄想   
作品ジャンル:ラブコメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

jun-jun(プロフ) - いずみさん» ありがとうございます!今後ともよろしくお願いします! (4月4日 21時) (レス) id: 5e2f2ff06f (このIDを非表示/違反報告)
いずみ(プロフ) - 面白いです!!更新頑張ってください (4月2日 3時) (レス) id: 2c06a87e29 (このIDを非表示/違反報告)
jun- jun - リクエスト待ってます((泣 (2月24日 20時) (レス) id: 5e2f2ff06f (このIDを非表示/違反報告)
jun- jun - まゆさん» ありがとうございます!これからもよろしくお願いします! (1月21日 1時) (レス) id: 5e2f2ff06f (このIDを非表示/違反報告)
まゆ - リクエスト描いてくださってありがとうございます!!期待通りめちゃくちゃ面白いです!続き楽しみにしてます(*´∇`*) (1月20日 16時) (レス) id: 2ef4367958 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:jun-jun | 作成日時:2017年12月16日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。