占いツクール
検索窓
今日:66 hit、昨日:193 hit、合計:51,174 hit

# ページ13

和哉「 いや〜、ありがとうございます!助かりました!」






帰ろうとした時に話しかけられて






シャーペンと消しゴムを渡してきた。






あ、貸したの忘れてた。





貴方「 ...いえ、」


" え、松村くん、Aさんと仲良かったの?"






いきなりクラスの女子があたしたちの元に来た。






でも、目的はあたしじゃない ってことは明らかだった。






.






和哉「 いや、筆箱忘れたから筆記用具借りた 」


" え〜ウチに借りればよかったのに "






松村くんは『 なんで 』と真顔で言った。






それもそのはずだ。





彼女と松村くんは席が遠いんだから。





彼女は軽くこっちを睨んだ。






...邪魔すんな って感じ?






さりげなく帰ろうとしたら






.






『 ...あ、Aさん待って!』






と呼び止められた。






...え、なに?






『 一緒に帰らない?アイス奢るから!』






と言ってきた。






" アイス奢るから!"
という言葉に乗りたいところだけど






あの女子の視線が痛い。






.







" え〜、!松村くんウチも入れて〜!"


和哉「 俺はAさんと行きたいの 」






女子の顔が凍りつく。






そうするとまたこっちを睨んで






『 じゃあ今度 遊ぼうね!』
と少し強めに言って去って行った。






.














『 ...で、どうする?』






そう言われて






断るわけにはいかず






『 行き...ます 』






と答えた。

#→←#



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (119 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
258人がお気に入り
設定キーワード:松村和哉 , 池田彪馬 , SUPER★DRAGON
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

はるな(プロフ) - 最後、ともやくんか彪馬くんどっちと結ばれるのか気になります! (4月30日 0時) (レス) id: 300db51d2d (このIDを非表示/違反報告)
みーたろう(プロフ) - 続ききになります! (4月28日 19時) (レス) id: 7a0bf97e25 (このIDを非表示/違反報告)
うた - 泣けるともやがよーわからん (4月8日 13時) (レス) id: 34fdec5ef4 (このIDを非表示/違反報告)
hitomi - 凄く面白いです!続き楽しみにしてます!!!更新楽頑張ってください!体調悪くならないように気を付けてください!! (2月18日 19時) (レス) id: 66d9102c86 (このIDを非表示/違反報告)
ちゅん(プロフ) - 早く続きが見たいです!! (2月18日 11時) (レス) id: 9aa7fedd7f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:unknown user | 作成日時:2018年1月24日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。