占いツクール
検索窓
今日:103 hit、昨日:341 hit、合計:91,426 hit

倦怠期でも浮気でも ページ12

「……すみませんでした」

「え?」

「いやこっちの話」



浮気でもなかったし、それどころか倦怠期ですらなかった。単に俺がAの様子を深読みしただけ。

その深読みを助長するような真似をしたまっつん達には明日学校でたっぷり文句を言ってやろうと心に決めながら、そろそろ腕が辛そうなAに「座ろうか」と提案する。

Aはニコニコと頷き、ベンチの方へ移動すると犬を足もとへおろした。



「久しぶりだね、ゆっくり話すの」

「…うん、あの、本当にごめん」

「私の方こそ」



浮気を疑い、避けていたことについて謝った俺にAがそう返した。

え?いやAは謝るようなことしてないけど、と言う前にむこうの言葉が続く。



「久しぶりも何も、私最近及川のこと全然構ってなかったもんね」

「へ、」

「あれ、それで拗ねてたんじゃないの?」



Aは首を傾げて俺を見た。

ああ、うん、そうか、

――倦怠期だとばかり思い込んでいたときも浮気を疑ったときも、思えば俺はAに対して、怒りの類いの感情を一切抱かなかった。

思ったのは別れ話をされたらどうしようとか話せなくて寂しいなとか、そんなんばっか。

惚れた弱みってこういうのを言うんじゃないか。



「……俺この先絶対浮気しないわ」

「?それは何より」



足もとをぐるぐる駆け回っている犬をたまに撫でながらAはそう言った。

その犬に対しては嫉妬をしなくもないけど、自他共に絶対勝てないという認識があるから対抗意識を燃やしても無駄だ。

それにそう、人間の中で一番好かれているのは俺なんだから、それでいい。



「ついでに訊くけどさ、……俺が誕生日忘れたの怒ってた?」

「え、ううん」



ぱっと否定したAは少し考え込み、「でも寂しかったかな」と言い添えた。

……そっか。



「なんか今、」

「うん」

「すごい抱き締めたくなったんだけど、いい?」



え、とAが一瞬たじろぐ。

それから――犬のリードは手放さないまま、両手を広げて「どうぞ」と笑う。

それに応えようとしたときだった。



「及川」

「!?……は、まっつん?」



消えたはずのまっつんが戻ってきて、



「言い忘れてた。金払え」

「は?」

「昼の分、俺がたてかえたから」



そう言われる。

そういえば俺はさっきの店で、会計もせずに外に飛び出したんだった。


クソカッコ悪いなと思いつつ財布を出す。


そんな俺を笑うかのように、Aの足もとで犬が一声鳴いた。

あとがき→←真相は



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (378 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
200人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー , 青葉城西 , 及川徹   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

☆天香☆ - 天然の可愛い系ってところで、弟と記述があった山口くんを浮気相手と誤解しているのかと思ったら・・・いい意味で裏切られました、面白かったです! (1月18日 17時) (レス) id: 63e3e21700 (このIDを非表示/違反報告)
ティラミルク(プロフ) - 犬の名前が・・・弟の正体もまさかまさか。ふうりりさまの作品、いつも楽しみに読ませていただいてます(*^^*) (12月5日 16時) (レス) id: edef360b1e (このIDを非表示/違反報告)
邑李鹵 - 私全然わかんなかったです〜 名探偵にはなれなさそうです笑 (11月30日 14時) (レス) id: 451c1f62e7 (このIDを非表示/違反報告)
鈴松しおん@誤字り姫@受験fuc○(プロフ) - いや、予想はしてたけど草 (11月20日 21時) (レス) id: e085487720 (このIDを非表示/違反報告)
にゃお(プロフ) - 上手いですね〜でも途中から勘づいてましたよ〜( ・∇・) (11月20日 18時) (レス) id: 1e54077156 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ふうりり | 作成日時:2019年11月19日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。