占いツクール
検索窓
今日:12,177 hit、昨日:168 hit、合計:189,915 hit

第参話 ページ5






『ふぅ…、着いた。それにしても遠い』
貴方が着いたのは奥深い山の中

『母上が書いていた壱つ目のモノ…』


[__其之壱 体力をつける事
これが無ければ、刃を持つ意味がないと思った。
だから山の奥深くへ行った。
お陰で、体力はついた…__]


『まずは体力をつける。これをすないと意味がないね。
よし…行くぞッ!』

そして下山をし始める
しかし、ただの下山ではない

『はぁ、はぁ、はぁ!!』

走りながらの下山
そして、手わざと遠回りしたり、わざと下山しづらい道へ行く
という風にした。

ただ、これは1度ではない…
何度も、何度もと登って降りて、登って降りての繰り返し

『ハ、ァ…フゥッ…、ハァッ…ッ
(流石山だ。空気が少ないから肺に凄く効くわッ)
まだまだッ、これからよッ!』

例えば、服がボロボロになったとしても
体が痛くなったとしても…

貴方は諦めずに挑んだ…


……


どれくらいの時間が経っただろうか…?
それともどれくらいの日にちが経っただろうか…?


貴方はただ、無我夢中でやっていた。


『はぁ…は、ぁ…。も、もう…限界かも…ッ』
地面に寝そべる貴方

あちこちに傷が出来ており、血は服に滲んでいた
肌も泥で汚れており女性とは思えないほどの汚さ…

『家に帰ったら、風呂に入らないとッ…。
(流石に下品だから…)』
と思い、立ち上がろうとするが、脚は完全に麻痺している

『しまったッ。脚がッもう、動かないッ…
いや…諦めるなッ私。これは特訓だッ!
家へと帰る特訓だ!やるぞッッ!!』

そう云い、立ち上がった。
無くなったはずの体力。しかし、それも気にせず走って帰る貴方であった…


……


行きは数時間も掛かっていた筈が、いつの間には30分前後で家に着いた

『はぁ、はぁ…。はぁ…、なんか、少し早く家にてけた様な…?(ハァ、ハァ』

疑問に思った貴方であったが、先に風呂に入りたいという欲望の方が勝ち、
家に入った

『た、ただいま帰りました…』
祖母「!!どうしたのその傷!?それにこんなにも汚れてッ…!」
祖父「!!ハルミ!!その怪我はどうしたんだ!あとで治療してやる。
まずは風呂だ!(汗」

祖父祖母が貴方のことを心配する
でも、父の姿はいなかった…





『ふぅ…、久しぶりの綺麗な服ですね…』
部屋でポツリと吐く貴方
少し懐かしさも感じた

切り傷などは祖父に手当てして貰った

『…。まだ始まって何日よ。
まだこれからだわ!


頑張るぞぉおお!!』

第肆話→←第弐話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (80 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
197人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , アニメ沿い , 愛され   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Fukumin(プロフ) - ミカゲさん» すすす、すみません!!間違えました!!ありがどうございます!!(汗 そしてこれからも頑張って行きます!今後もどうぞ、よろしくお願いします!! (12月26日 12時) (レス) id: 6726d13635 (このIDを非表示/違反報告)
ミカゲ(プロフ) - 初めまして!お話面白い作品でとても楽しんでいます!ただ、鬼滅隊ではなく鬼殺隊ではないでしょうか?もし、わざとであるのであればすみません(-。-;これからの展開も楽しみにしています!頑張ってください! (12月26日 11時) (レス) id: d7bb07a695 (このIDを非表示/違反報告)
Fukumin(プロフ) - 山さんさん» オチはまだ考えてないのでね〜…。どうなるかお楽しみに!!(私は炭治郎が好きです) (10月17日 19時) (レス) id: 6726d13635 (このIDを非表示/違反報告)
山さん - もうオチは逆ハーで終わった方が僕的には嬉しい← (10月17日 0時) (レス) id: 118fe0956f (このIDを非表示/違反報告)
Fukumin(プロフ) - (^-^)さん» 天元「おぉ!俺派手派手だなぁ!」義勇「…。俺は嫌われてない(キリッ」煉獄「わっしょい!わっしょい!!ありがとう!(^-^)! (10月14日 10時) (レス) id: 6726d13635 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Fukumin | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年7月24日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。