占いツクール
検索窓
今日:732 hit、昨日:577 hit、合計:126,156 hit

____52 ページ5

Tatsuya side.









欠伸をしながら教室に入ると、俺の隣の席には相変わらず犬みたいにキラキラの笑顔で挨拶をしてくる翔太がいた。









「ふっかおはよ〜」


「んー、はぁよ」









いつにも増して機嫌が良さそう。

理由がなんなのか検討もつかないまま席に着くと、黒板に書かれた日付が目に入り、その理由に合点がいった。


ちらりと横目で翔太の鞄を見ると、開けっ放しにしてあるファスナーの隙間から見えるそれらしき小さな袋。





あぁ貰ったのね、と一つ溜め息を吐き出した。




そういや今年は作るんだって相談しにきてたっけな。

すっかり忘れてた。

結局翔太の好きなもん分かったのかな。









そんなことを思いながら、ぼーっとラッピングのリボンの青を見つめた。









「貰っちゃった」









俺がそれを見つめていたことに気付いた翔太が、へへっと嬉しそうに笑う。









「んー、よかったじゃん」









なんて、1ミリだって思ってねーけど。









「ふっかは?貰った?」









....どいつもこいつも、屈託のない笑顔でナイフ突き刺してくんじゃねぇよ。









「....ねぇよ」


「ふっかモテそうなのに」


「あ?モテるし」









翔太は俺の鞄を覗き込んで眉を上げた。









「バーカ。まだ(・・)だからな。放課後には下駄箱からバッサーッだわ」









そんな強がりを言いながら、翔太をシッシッと手で追い払った。







.







そして放課後。

冗談混じりに言った言葉が現実となる。









「うぉ、マジか」









下駄箱には去年はなかったプレゼントがたくさん詰まっていて、俺は一つずつ丁寧に拾い上げて帰り道を歩いた。









ずっと前から好きでした

かっこいいなって思ってました










添えられた手紙に目を通していると、やっぱ俺ってモテんだな〜なんて笑いが溢れる。





.

____53→←____51



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (354 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1318人がお気に入り
設定タグ:SnowMan , 深澤辰哉 , 渡辺翔太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

cleam(プロフ) - 未憂さん» コメントありがとうございます!最後の最後に....えぇ?って感じですよね(涙)深澤くんのハッピーターン(?)楽しんでもらえてよかったです!渡辺くんにはいずれまた素敵な出会いがあることを祈りたいですね( ; ; ) (10月14日 23時) (レス) id: c295088e12 (このIDを非表示/違反報告)
未憂(プロフ) - ふぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!読んでて苦しくて『あぁ、これハッピーエンドにならないじゃない、絶対無理じゃない』とか思ってたのに急展開でハッピーエンドきてハッピーターンすぎて(?)胸がぎゅーってなりました。渡辺、君は付き合うまでに時間がかかりすぎだよ。 (10月13日 1時) (レス) @page36 id: 4bebd6c092 (このIDを非表示/違反報告)
cleam(プロフ) - nanaさん» お読みいただきありがとうございます!なべ担様が深澤くんに肩入れを....!深澤くんの苦しみを感じ取っていただけて嬉しいです( ; ; )たくさん苦しんだ分、深澤くんにはこれからたくさん幸せになってほしいですね( ; ; )! (10月4日 0時) (レス) id: c295088e12 (このIDを非表示/違反報告)
cleam(プロフ) - つばささん» ありがとうございます!自分で書いていて、渡辺くんにあまりに残酷な決断をさせてしまったなと反省しました( ; ; )(自担)でも深澤くんもたくさん頑張ったので、これからたっぷり幸せになってもらいましょう^^最後までお読みいただきありがとうございました! (10月4日 0時) (レス) id: c295088e12 (このIDを非表示/違反報告)
nana(プロフ) - こんにちは!一気読みさせていただいたのですが、ふっかが切なすぎて涙が止まりませんでした、、、わたしは渡辺担なのですが、今回はもうふっかに肩入れしすぎました(笑) (10月3日 2時) (レス) @page37 id: ee08cea7b9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:cleam | 作成日時:2021年9月15日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。