占いツクール
検索窓
今日:453 hit、昨日:893 hit、合計:309,544 hit

ページ6

「ラウール、さっき花吐いたばっかりなんだけど…」
「ごめん!!でも人多くってさ〜」
ケラケラ笑う藤桃の瞳をした男は、つい先程まで自分たちを苦しめていた男だ。
非番のはずだった自分たちがいきなり呼び出されたと思ったら、これだった。

「ラウール、動ける?後で佐久間ぶん殴っていいから」
「大丈夫、後で佐久間くんに何か奢ってもらう」
「うっ…わかったわかった!!」
人数の増えた敵は、戦い慣れているようだった。
先程は何度か傷をつけれていた彼に全く傷をつける事が出来ず、襲おうとすれば誰かに遮られ、仲間が倒れ、の繰り返し。

藤桃の男は戦いの時には人が変わったように黙る。それこそ多重人格を疑う勢いだ。
しかし、こちらも本拠地だ。人の数は数倍にも上る。
疲れの見えた、藤桃の男の隙を、ある隊員は逃さなかった。

「佐久間!」
心臓を貫いた西洋剣から血が滴る。
やった、これで死んでも、俺は英雄として称えられる!
翡翠の瞳の男に斬られ、床に沈む男はそう信じてやまなかった。

そう、だから、
目の前にケラケラ笑う藤桃の男が見えたのも幻だと信じて疑わなかったのだ。

「…あはは、やるじゃん。残機1だよ」
「何故…確かにお前は」
「んー?あ、あれ俺の「相棒」、でも痛覚とかは丸々こっちにも来るから痛かったよ!死ぬ時ってあんな感じなんだろうね」
「ビビらせないでよ…本当に死んじゃったかと思った」
「だーいじょうぶだって!奢るって約束もしたじゃん!それに…」
藤桃はニヤリと笑って敵の中心に突っ込んだ。

「残機1の方が、テンション上がるし?」


S隊 File06
●佐久間大介
遊撃戦闘員隊長 兼 情報統括部隊員
藤桃の瞳を持つ男
彼には彼と似た顔をした無口な「相棒」がいる。普段と違う様子の彼がいたらご用心。「相棒」はただの身代わり。故に、彼を殺すには2度殺さなければならない。

*→←*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (299 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
776人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

サラダ(プロフ) - 湊都さん» ありがとうございます!ちなみにめめは佐久間のこと君づけします、。ホントにたくさんすいません、! (2月14日 22時) (レス) id: a856ca8d9b (このIDを非表示/違反報告)
湊都(プロフ) - サラダさん» ありがとうございます(土下座)。呼称は本当にわからないのでありがたいです。書き直します。 (2月14日 21時) (レス) id: 9124562c1c (このIDを非表示/違反報告)
サラダ(プロフ) - 紅一点小説を書いているものです。Twitterで見かけて読んでみたらはまりました!!ページ21の紫色の目をした軍人というあたりで"ふっかくん"と読んでいますが、康二君は"ふっかさん"って言います。ぜひ知っていていただきたいです!! (2月14日 19時) (レス) id: a856ca8d9b (このIDを非表示/違反報告)
おちゃ(プロフ) - 湊都さん» お答えいただきありがとうございます。あべさくですね!色の表現も素敵です!変な質問失礼しました。 (2月5日 20時) (レス) id: aae655c3b8 (このIDを非表示/違反報告)
湊都(プロフ) - かごめさん» ありがとうございます。刺さっていただいたようで何よりです (2月5日 19時) (レス) id: 9124562c1c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:湊都 | 作成日時:2020年1月30日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。