占いツクール
検索窓
今日:1,326 hit、昨日:835 hit、合計:303,409 hit

ページ32

宮舘は走り、飛び、木を上手く使い、β国に近付く。
敵に近付く事が出来れば、それこそ「電子」を使う事も可能だ。
言わずもがな、敵は近い対象である宮舘を狙う。
多少のかすり傷には目を瞑り、スピードを緩める事なく進軍する。

敵を目視できる距離まで近付いた。
吐く息が少し白い。彼は「とっておき」を取り出す。
宮舘「…ロイヤルに、なんてもう言えないな」
阿部『舘さんちょっと正気!?』
佐久間『おい落ち着け!』
情報室からの声がうるさい。宮舘は通信機の電源を切った。
とっておきを、ロケットランチャーを撃ち込む。
数秒の間、敵を目視で確認した場所にきちんと撃ち込まれたそれに安堵の息を零す。

その一瞬の安堵がいけなかったのだろう。
「とっておき」を免れた敵が放った「何か」が足に被弾した。
撃たれたとは違う痛み、直後に伴った痺れと感覚の喪失。
宮舘「麻酔銃…!」

不安定な木の上で、片足の感覚を失った彼がまともに立っていられる訳もなく
バランスを崩した宮舘は木から転落する。
目下、彼が目にしたのは小さな崖下の川。
死ぬ事はないだろうが、重傷は免れない。
また、翔太の事を守る事が出来なくなる!

渡辺「涼太!」
右手首を掴まれ、それでも重力の成すままに降下する身体に彼は事の次第を理解した。
2人は共に川へと転落する。
それでも転落する直前、渡辺が自分が下になるように、守るように体勢を変えた事に、宮舘は驚きを隠せなかった。

渡辺「今更昔の約束持ち出して俺が満足すると思ってんのか馬鹿!」

ああ、いつだってそうだ。
渡辺は宮舘が自分自身を縛っているものにいち早く気付き、解こうとしてくる。
宮舘の意識は川に落ちたところで途切れた。

06:蒼碧は意志ある彼に依存する→←*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (298 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
772人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

サラダ(プロフ) - 湊都さん» ありがとうございます!ちなみにめめは佐久間のこと君づけします、。ホントにたくさんすいません、! (2月14日 22時) (レス) id: a856ca8d9b (このIDを非表示/違反報告)
湊都(プロフ) - サラダさん» ありがとうございます(土下座)。呼称は本当にわからないのでありがたいです。書き直します。 (2月14日 21時) (レス) id: 9124562c1c (このIDを非表示/違反報告)
サラダ(プロフ) - 紅一点小説を書いているものです。Twitterで見かけて読んでみたらはまりました!!ページ21の紫色の目をした軍人というあたりで"ふっかくん"と読んでいますが、康二君は"ふっかさん"って言います。ぜひ知っていていただきたいです!! (2月14日 19時) (レス) id: a856ca8d9b (このIDを非表示/違反報告)
おちゃ(プロフ) - 湊都さん» お答えいただきありがとうございます。あべさくですね!色の表現も素敵です!変な質問失礼しました。 (2月5日 20時) (レス) id: aae655c3b8 (このIDを非表示/違反報告)
湊都(プロフ) - かごめさん» ありがとうございます。刺さっていただいたようで何よりです (2月5日 19時) (レス) id: 9124562c1c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:湊都 | 作成日時:2020年1月30日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。