占いツクール
検索窓
今日:21 hit、昨日:46 hit、合計:203,684 hit
.



静まった部屋の中には、私のすすり泣く声だけが響いていた。彼に体を預けてどれ程の時間が経過したのだろう。

つい数時間前の出来事を思い出す。

今でも涙が止まらない。ただ、感じているこの温もりに私は救われたのだ。



「っ、勝己さん」
「……あぁ」



彼は、私だけのヒーローではない。何度自分に言い聞かせたことか。傍にいてほしいというこの思いが、いつも邪魔をする。

私は、彼に隠し事をしていた。何度も言おうとしたが、結局最後まで伝えられなかった。



「名前を、呼んで」



心地のいい貴方の声が、何よりも好きだったよ。それでも、彼の声が聞こえてくることはなかった。




.



【降谷零】もしも、今日が最後なら【日替わり】


※この作品は、二次創作作品です。版権元(原作・出版・各関係者)とは一切関係ありません。作品にて掲載している文章の無断転載・使用はご遠慮ください。



───
2019.7.18
修正が完了しました!書き方や内容を少し変更したので読んでもらえると嬉しいです。執筆状態:完結



































おもしろ度の評価
  • Currently 9.98/10

点数: 10.0/10 (475 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
465人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , 僕のヒーローアカデミア , 爆豪勝己   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

√A(プロフ) - 真実さん» コメントありがとうございます。とても嬉しいです!頑張った甲斐がありました〜(笑) お気に入り登録もありがとうございました! (7月20日 11時) (レス) id: 6ffc153c88 (このIDを非表示/違反報告)
真実(プロフ) - 哀切この上なくて、でもとても素敵なお話でした……! 久々に素晴らしい作品に出会えました、ありがとうございますっ…… (7月20日 1時) (レス) id: 645dfe253c (このIDを非表示/違反報告)
√A(プロフ) - けいさん» 最高だなんて、、そう言ってもらえて嬉しいです。そうですよね、、大好きな人との時間を大切に過ごしてくださいね。コメントありがとうございました! (10月7日 21時) (レス) id: 6ffc153c88 (このIDを非表示/違反報告)
けい - ずごい泣けました……涙が込み上げて来て最高でした。最後のほうはもう画面が見えなかったです。大好きな人の声が聞けないなんて私は耐えられないと思います。 (10月4日 21時) (レス) id: 0d0916fec7 (このIDを非表示/違反報告)
√A(プロフ) - でんぷんさん» 返信遅くなって申し訳ないです。ほんとですか!笑 そう言ってもらえて嬉しいです。コメントありがとうございました! (10月2日 19時) (レス) id: 6ffc153c88 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:√A | 作成日時:2018年2月8日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。