占いツクール
検索窓
今日:197 hit、昨日:632 hit、合計:169,398 hit
上級志向の人間が集まる地区に
隠れるようにひっそりと立つ店
“persona”。






顔の整った選りすぐりの男たち。

僕らを求めてたくさんの女が、
大金を貢ぐ。

予約は2年先も決まっている。








よくあるホストクラブみたいに
入り口に顔写真なんて貼らない。




代わりにネームプレートの前に
薔薇。




薔薇の数が多いほど、
人気が高い。




不動一位の親友のネームプレートの前には、
花瓶に入りきらない薔薇が置かれてて、

不動二位の僕のネームプレートの前には、
テヒョナと違って白い薔薇が
置いてある。









一位のテヒョナと
二位の僕。



僕はずっとそうだよね。


ずっとお前の後ろだった。









.執筆状態:完結







































おもしろ度の評価
  • Currently 9.97/10

点数: 10.0/10 (369 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1187人がお気に入り
設定キーワード:BTS , ジミン , テヒョン
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:やきにくさん | 作成日時:2021年2月11日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。