占いツクール
検索窓

花と蝶が舞う頃に。【オリオンの刻印】 - 占い

今日:10 hit、昨日:38 hit、合計:1,607 hit
有るところに、双子の姉妹がいた。

顔の作りも、背丈も殆ど一緒で、纏う雰囲気だけが違った。

双子の姉は綺麗系で、双子の妹は可愛い系。

大人は、彼女らの見分けを付けるため姉には、淡い紫、妹には、淡い桃の物を与える様になった。

暫くし、妹が大人にお願いをする。


「 わたし、おねえちゃんと同じ色がいい! 」

「 んー、お姉ちゃんは“蝶”って感じでね。貴女は“花”って感じなの! 」

「 そう、なの? 」


そうよ。と言って苦笑する大人に、彼女は幼いながら悟った。


自分(はな)には、綺麗が合わない、と。


──────

初めまして、作者の利多です。

この作品はオリオン軸で、作者の自己満足で作って行きますが、最後までお付き合いしていただければと思います。


──────
-注意-

・気紛れ更新、全く更新の日が続くと思えば、多目に更新する日が度々ございます。
・原作沿い(オリジナル有)
・二次元創作の為、人目の多い所での観覧はお控えください。執筆状態:連載中

設定を行う場合はこちらをクリック







test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.54/10

点数: 9.5/10 (13 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
23人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:利多 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2021年9月25日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。