占いツクール
検索窓
今日:38 hit、昨日:89 hit、合計:57,276 hit

ページ4

.




電車に乗れば、やはり窮屈で。
俺と康二くんは乗車口に寄り掛かる。


相も変わらず、固く恋人繋ぎしたまま。





「…康二くん」


「ん?…あっ、」





康二くんを腕の中に閉じ込める。
正確には、壁になったが丁度良いか。



さっきよりも顔と体の距離が近くなる。



…うわぁー、顔めっちゃ綺麗。キスしてぇ。



なんて、朝から教師らしからぬことを
考えて必死に頭を冷やす。



下を向いて頭を軽く振り、再度康二くんに目線を
送れば、不思議そうにこっちを見る目と目が合った。




てか康二くんもあれだけど、俺もこんな
チョロい奴だったかと疑問に思う。

確実にガード緩くなったよね。


だからと言って何か
悪いことがある訳じゃないんだけど。








無事に駅に着き、これまた手を繋いだまま
(改札の時以外)学校へと向かう。






「……あ、ちょ待って」





そう言って歩くのを止める康二くん。

?…どうかしたのかな。忘れ物とか?





「どうしたの?」


「………なんか大事なこと忘れてる気ぃせえへん?」


「……大事なこと…」





…何だろ。

今日の予報確か雨だったけど
洗濯物干したままで家出たこと?




「…あ!親に結婚すること言ってへんやん!
あと一応学校にも…」


「……あぁー。娘さんを僕にください的な?
いや息子さんか…」





うわぁー、本当に結婚すんのか…。





.

ー→←ー



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (173 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2026人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , めめこじ , 目黒蓮向井康二   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

桜咲く冬の日(プロフ) - 何回読んでも面白いし好きです!!!続き楽しみにしています! (1月16日 2時) (レス) id: 924d672ab9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:叶 実 .. | 作成日時:2020年12月1日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。