占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:29 hit、合計:36,646 hit

beg.88 / 語るは、真 −A ページ46

翌朝、

重たい腰を持ち上げる。




夢であって欲しいと願うけれど

彼とどう接しようか考えてる自分を思えば
現実なんだと、簡単に分かった。




準備をして家を出て、
彼の家まで車で行き、エントランスのインターホンを押す。




『ごめん相葉くん、傷の手当て忘れててさ、それやって欲しいから1回上がってくれない?』

「うん、分かった」




そうだ、そのことをすっかり忘れてた。

あぁもう…
普通にしよう、普通で。



グルグルとそんなことを考えながら
彼の部屋まで辿り着き、今度はそこのインターホンを押す。


ガチャ、と開いた先には
いつものように、ニッコリと微笑む松潤。


握り潰されそうな心を、なんとか保つ。




罪悪感に、正義感が握り潰されそうだ。




「ごめん、リビング行ってて?
俺服選んでから行く」

「うん」




玄関からリビングに繋がる廊下。

昨日の出来事が蘇ってきて、
つい目を瞑りたくなる。



俯いて、思い出すなと自分に念じながら歩を進める。



すると、1つの扉に目がいった。

その扉だけ、隙間が出来てる。



顔を上げると、そこは

昨日のメモの部屋だった。



鍵まで作って閉めてたのに。



開いていることに、妙に違和感を持った。

昨日見たんだから、別に見ちゃいけないことはないはず。



ちょっとした、好奇心。



彼らに、どんな思い出があるのか
少し興味がある。





少し開いている扉に手をかけ、全開にすると

正面の壁に、
昨日は無かったメモ2枚があった。



左右の壁は一面に貼り付けてあるのに
そのメモだけ、正面のど真ん中に貼ってある。


その上、他のメモの文字は大きいのに
それだけが、小さくて扉からでは読めない。




「……?」




不思議に思い、部屋へ足を踏み入れる。

文字がハッキリと分かる距離まで近付き
そのメモを視界に映し出す。




「……は…?」




そこには、



【じゅんに凄い怯えてたよ。
俺を、可哀想な瞳で見てた。

馬鹿みたいに、簡単に騙されるね】



【僕とじゅんが、勝手に行動するなんて
お互いに知らないことなんて

あるわけないのにね】




蔑む笑い声が聞こえるような、文字が並んでた。

beg.89 / 全ては、彼の手の中 −A→←beg.87 / 無垢 −A



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (76 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
244人がお気に入り
設定キーワード: , 松本潤 , 悲系
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ヲ伽 -otogi- (元つむぐ)(プロフ) - なるちゃんさん» コメントありがとうございます(;;)!描写や人の複雑さが伝わったのはすごく嬉しいです(;;)感想ありがとうございました!これからもよろしくお願いします(*^^*) (8月27日 20時) (レス) id: cfd42291d9 (このIDを非表示/違反報告)
なるちゃん(プロフ) - うーむ、すごい作品に出会いました。人物の描写がまるで映像を見ているかのようです。カッターナイフのシーンは泣けました。人ってなんて複雑にできているのでしょうね。ありがとうございました! (8月24日 0時) (レス) id: f390aacf74 (このIDを非表示/違反報告)
ヲ伽 -otogi- (元つむぐ)(プロフ) - Smilepug0923さん» コメントありがとうございます!嘘を咲かせてから( °_° )ファンだなんて嬉しいです(;;)辻褄が合っていると言って頂き安心出来ました!( 笑 )半年間、ありがとうございました!どうぞこれからもよろしくお願いします(*^^*) (8月22日 18時) (レス) id: cfd42291d9 (このIDを非表示/違反報告)
Smilepug0923(プロフ) - すみません、 嘘を咲かせて からファンになりましたと書きたかったのですが消えてしまいました…… (8月22日 18時) (レス) id: ff325fae15 (このIDを非表示/違反報告)
Smilepug0923(プロフ) - お疲れ様でした!からファンになりましたが、やっぱりつむぐさんの書く文章が大好きです!ちゃんとフラグ回収?というか、辻褄をピッタリ合わせる所とか、どんでん返しをしてくる所がクセになっちゃいます!次も楽しみにしています! (8月22日 18時) (レス) id: ff325fae15 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ヲ伽 -otogi- (元つむぐ) | 作成日時:2019年6月1日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。