占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:33 hit、合計:27,424 hit

38,起きないの? ページ39

そらるside

病院の入り口に坂田がいた。
迷わずに済みそう。

そら「坂田。」

さか「きたきた!Aちゃんの病室まで案内しますよ。luzとまふまふも来てます。」

やっぱり遅かったか……。

そら「A、意識戻った?」

坂田を首を横に振って答えた。

さか「まだ戻ってないです……。でも、早くて今日中、遅くても明日には戻るだろうって。」

そら「Aはちゃんと起きるよね?」

さか「そらるさんが1番動揺しとる。やっぱ彼氏……やから?」

まふまふとluz以外に付き合ってる事言ったっけ。

そら「なんで知ってるんだよ…。」

さか「ただなんとなく。最近のコメントとか絡み具合から見て、そういう関係なのかなって。」

そら「なんとなくでも判るくらいなのか…。」

さか「ま、無意識にそらるさんがそういう反応してるからってのもあるんやけど‪w‪w‪w

着きましたよ。」

坂田が病室のドアに手をかける。
部屋の中に見つけたのは

すやすや寝息をたてて眠っているAだった。

まふ「あれぇ?遅くないですか?」

luz「そらるさんが遅刻なんて…。」

さか「そんな言わんの!そらるさんだって着替えてたり色々あるんやから。」

点滴のスタンドも、人工呼吸器も何もない。
ただ普通に眠っているだけ。

luzとまふがタオルやら着替えやらを近くの棚にしまっている。


そのバックの中にとあるものを見つけてしまった。


そら「なぁluz。バックの中にはんぺんのクッションがあるのはなんで?」

luz「A、これがないと寝れないらしくて、だから持ってきました。」

さか「ひゃーぁ。」

まふ「話によると、抱きつきながら寝てるとか。」

luz「そりゃ、寝言でしゅきしゅき言ってるくらいやから。」


マジか。
ないと寝れないとか、小学生?
かわよ。


まふ「あ!良い事思い付きました!」

突然椅子から立ち上がるまふまふ。
つられるluz。

luz「え、なになに!」

さか「個室やけど静かにしてや〜。」

まふ「さかたん、この部屋にもう1人泊まれまる!?」

さか「簡易ベットなら用意できるけど…なんで?」

まふ「はんぺんクッションの代わりにそらるさんが横で寝てあげれば良いんです!」


は?ゑ?
今こいつなんて言った!?

「横で寝てあげれば良いんです!」
だって?


luz「おぉ〜!まふどん天才!
そらるさんになら任せられるから大丈夫だね!」

39,納得するお前もお前だよ。→←37,淡い光と見る夢と



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (7 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
33人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , そらる , luz
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

まふらん(プロフ) - 恋するメゾン知ってる作者さんでびっくり 私はオレキンも恋するメゾンもとぅき (5月4日 19時) (レス) id: 89e35b5de7 (このIDを非表示/違反報告)
あゆみ(プロフ) - おいこら笑この小説割とリア友見るんだから笑 (3月14日 23時) (レス) id: 4a621c01d8 (このIDを非表示/違反報告)
椎夏(プロフ) - あゆみさん» バレーに柔道ってまんまキミやん!(笑)藍川で藍沢先生思い出したわ(笑) (3月14日 23時) (レス) id: 711f7ce2d8 (このIDを非表示/違反報告)
あゆみ(プロフ) - 椎夏さん» おぉ、見てくれてありがとう!お互い暇やなぁ。 (3月14日 21時) (レス) id: 4a621c01d8 (このIDを非表示/違反報告)
椎夏(プロフ) - いつも楽しみにしてるでぃ!byキミのリアルなお友達(笑) (3月14日 21時) (レス) id: 711f7ce2d8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あゆみ | 作成日時:2020年3月14日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。