占いツクール
検索窓
今日:143 hit、昨日:121 hit、合計:37,650 hit

カレーライス ページ3




にんじん、じゃがいも、玉ねぎに鶏もも肉。鍋でまずお肉、次に野菜を炒めて、火が通ったら水を投入。煮込んで、ルーを入れて、それで完成だ。

ルーはいつも2種類。同じメーカーの中辛と辛口を半分ずつ入れる。私は辛いものが結構好きだから辛口でいいんだけど、そこに中辛を入れて辛さを若干緩和させるのにはもちろん理由がある。これから来るもう1人のためだ。


ピンポンピンポン、と立て続けに2回のチャイム。鍵は開けてるよって言っているのに、彼はいつもこの行為を繰り返す。もういっそ合鍵渡してやろうかな。

どうぞー、と叫ぶ前に彼方くんはもう部屋に入っていた。お疲れさまで〜す、と気合いの入ってない小さな声が聞こえ、軽く吹き出してしまった。


「お、今日カレーでしょ。いい匂いする」

「せいかーい。手洗ったらスプーン出してテーブル拭いてくれる?ご飯よそっとくから」

「んー。今日大盛りでよろしく」


はいはいと応えると、彼方くんはうきうきと嬉しそうに洗面所へ向かっていった。子どもか?

私が作るカレーはサラサラしていて、スープカレーに近い感じ。最初は彼方くんの好みではなかったんだけど、何度も食べるうちにこっちの方が好きになったみたい。自分の作るものが1番好きと言われるのは嬉しいものだ。

大盛りのご飯に、上からチキンカレーをたっぷりかける。にんじんもじゃがいもも鶏肉も柔らかくなってたし、玉ねぎはとろとろだ。うん、満足のいく出来になった。

ローテーブルの端っこ、スプーンを持って待機している彼方くんの前に皿を差し出すと、嬉しそうに目を輝かせた。私も同じように腰を下ろし、2人でいただきますを言う。

ハイスピードで動くスプーンと、美味しい美味しいと笑顔の彼方くんに、私も頬が緩んだ。

*→←設定



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (110 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
334人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , そらる
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あいわな=あるてのちゃん - ローストビーフ丼は裏山ぁ...そらるさん、ちょっと俺にちょうだい...じゅるり。← (6月28日 17時) (レス) id: 8e46670866 (このIDを非表示/違反報告)
三崎(プロフ) - あいわな=あるてのちゃんさん» 美味しいですよね!私も最近作ったんですけど、何度食べても飽きないです! (6月23日 18時) (レス) id: 83ba49b51f (このIDを非表示/違反報告)
あいわな=あるてのちゃん - 豆腐ハンバーグマジ旨いですよね。ポン酢を掛けてごはんと一緒に食べると格別! (6月21日 21時) (レス) id: 8e46670866 (このIDを非表示/違反報告)
三崎(プロフ) - あいうさん» 優しいお言葉本当にありがとうございます。これを励みに頑張ります! (6月16日 18時) (レス) id: 83ba49b51f (このIDを非表示/違反報告)
あいう - あっやばい待って…好きです()。あ、初コメ失礼します。ふわふわした雰囲気好きです。無理せず更新頑張ってください。 (6月16日 16時) (レス) id: 433e61ff1e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:三崎 | 作成日時:2020年3月22日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。