占いツクール
検索窓
今日:150 hit、昨日:140 hit、合計:19,467 hit

Ep.02 苦さ少々 ページ4



西山Side

『西山さん、おはよ』「あ、黒野さんおはよ〜」今日も彼女が手にしているのはブラックコーヒー、それからのど飴。台本を開いてコーヒーで喉を潤して、のど飴を放り込んでから目を通す。
観察している訳では無いよ。けれど、好きな人の行動って見ちゃうでしょ?

『西山さん、何ジロジロ見てんですか』ドライで素っ気ない態度だけど、そこに惹かれたのは事実。「え、あ、ごめんね?」『…まぁいいんですけど、』カリカリと決定稿にペンを走らせているそのストイックな仕事ぶりに惹かれたと言ってもいいくらい。

僕には追いつけないくらいの技術だけど、いつかきっと、追いついてみせます。

作者のひとりごと→←Ep.01 角砂糖のような


ラッキーカラー

あずきいろ


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (23 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
42人がお気に入り
設定キーワード:短編集 , 男性声優   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

この作品にコメントを書くにはログインが必要です   ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:美紅 | 作成日時:2019年10月9日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。