占いツクール
検索窓
今日:35 hit、昨日:359 hit、合計:12,587 hit

Ep.01 角砂糖のような ページ3



山谷Side

『わっ…』「おわっ…と。も〜!危ないでしょ?」たまたま自販機の前を通りがかったら危うく転びかける黒野さん。『すみません…山谷さん』お怪我は…?と申し訳無さそうに。
大丈夫!と答えると、またすみません…と謝っていて。

「本当に黒野さん無茶するよね」『それはいつもの事ですね』彼女が手にしているのはほんのり甘い、いちごミルク。

「いちごミルク好きなの?」『…まぁ、好きというかなんというか』
あはは、と笑いながら缶を開けて1口。いつもなら髪を耳にかけてから飲むのに今日はそのまま飲んでいて。髪型変えた?なんて質問に三つ編みの方が楽なんですよね。そのうち切ろうかなって思っているんですとふわりと笑ってまた1口。

そんな彼女の甘さを感じさせるような声と、美しさをも感じる仕草になぜだかキュンとさせられたのは、きっと…

Ep.02 苦さ少々→←Wikipedia風


ラッキーカラー

あずきいろ


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
32人がお気に入り
設定キーワード:短編集 , 男性声優   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

この作品にコメントを書くにはログインが必要です   ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:美紅 | 作成日時:2019年10月9日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。