占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:28 hit、合計:34,876 hit

可愛い妹10 ページ45

Aが居なくなってから戻った生活リズムのせいで体調崩した。


前はこんな大袈裟に悪くなんてなんなかったから、たかを括ってたんだけど、Aのおかげで良い生活してたから余計反動来たんだと思う。


なわけで、俺は今床に伸びてんだけど。

さっきから立ち上がろうとはしてる。
けど全然力入んなくて、何も出来ないでいる。
水分だけはちゃんと取ってたのに。


そこまで考えて、俺の意識はゆっくり落ちていった。


_____


温かい液体が喉を通った感覚があって、咳き込みながら目を開けると、そこには全く予想してなかったAの姿があった。


久し振りに、会った気がする。


俺も何でかAに会いたくなかったから。



A 「……勝手に入ってごめんね」


Aはか細い声でそれだけ言った。

俺も何か言わなきゃと思ったが、声を出すのも面倒で、掠れた声で名前だけ呼んだ。
俺よりも辛そうな顔したAの頬に触れた。冷たかった。


Aはその後も俺を気遣うようなことばっか聞いてきて、結構心配させてたんだと感じる。


そこで、ふとうっしーに言われたことが思い浮かぶ。


“引き止めて欲しかったに決まってんだろ”


俺もAの手を離したのに今更こんなこと言っていいのかなんてストッパーがあったのに、掠れた声はもう言葉にしてしまってて。


『…A、ごめん…。あん時、良かったななんて言って…』


そのままAの頬を撫でてやると、Aは少し安堵したようなそんな顔をすると、俺の頬に触れた。


その手が温かくて、俺はまた意識を手放した。


最後に見たのは儚げな笑みを見せるAで、知らず俺は背中が泡立った。


Aが、俺から離れてくような気がして。


……そうか、俺はこれが嫌だったのか。


俺の知らないAを、見たくなかったんだ。

叶わない36→←叶わない35



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (31 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
51人がお気に入り
設定キーワード:ky
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

蘇澳(プロフ) - けろさん» コメントありがとうございます!とても励みになりました!お目に入れて頂き光栄です!これからも更新がんぱりますので宜しくお願いします^^ (8月30日 16時) (レス) id: e4a4be21c3 (このIDを非表示/違反報告)
けろ(プロフ) - 初めまして!毎回更新を楽しみにしています(^^)居候生活編も楽しみに待ってます笑小説書くのは大変だと思いますが応援しています! (8月30日 12時) (レス) id: 2aaeade905 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:蘇澳 | 作成日時:2019年8月12日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。