占いツクール
検索窓
今日:68 hit、昨日:88 hit、合計:74,615 hit

98 ページ1

.






最初は唇を優しく包むようなキスだったけど
もっとみっくんを感じたくてなって。







自分から舌を絡めると
ピクって反応したみっくん。









.









そのまま離れようとするから
今度はみっくんの首に腕を絡ませて再びキスをした。









.









自分から仕掛けといて
いざみっくんが応えてくれると何も出来なくなる。









『…っん、…、』




「もっと欲しんじゃないの?」









妖艶な目つきで私を挑発して
それが返って私を興奮させる。









.









「すぐ赤くなるよね」




『えっ…?』




「ここ、真っ赤だよ?」









ほっぺをツンツンってされた後
指を滑らしてそのまま首元から胸元へ。









「ここも、真っ赤だよ?」









そう言ってちゅってキスを落とした。









「ビクってした」




『…っ///』









ちゅ、ちゅ、ってエスカレートしていく
みっくんに体も反応していって。









『…っ、…やぁ……っ、//』









あっとゆーまに
みっくんのペースに持ってかれる。









.

99→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (144 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
739人がお気に入り
設定キーワード:北山宏光 , キスマイ , Kis-My-Ft2
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぴーすけ(プロフ) - せとさん» たぶん人違いだと思います(/ _ ; ) (5月7日 0時) (レス) id: 0c0a75bd10 (このIDを非表示/違反報告)
せと - あまくかおるの続編はないのですか? (4月12日 15時) (レス) id: c790124519 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぴーすけ | 作成日時:2018年4月9日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。