占いツクール
検索窓
今日:550 hit、昨日:1,720 hit、合計:545,460 hit

緋色の契り ページ45

五条「見惚れてた?」




『見惚れてたっていうよりは、性格以外は本当に完璧だなって思ってた』




五条「それは褒められてると取ればいい?それとも貶されてると思うべき?」




『どっちもかな』





Aの意地悪〜と言って口を尖らせる悟の手を引いて、私は近くの公園に入り、常設されているベンチに座った。



初めて悟が連れ出してくれた時、最後に立ち寄ったのがこの公園だった。





『…大きくなっても悟君が私と仲良くしてくれてたら、ここでまた色んなこと話そうね』





幼い頃、私が一方的に告げた言葉を一言一句違えずに言う。



隣にいた悟は一瞬目を丸くして、それから微笑み言った。





五条「仕方ないから暇つぶし程度には話してやるよ…だっけ?」




『そう。この約束覚えてるのずっと私だけだと思ってた』




五条「…逆に僕はもうAは覚えてないだろうなって思ってたよ」





いつものように空を見上げるけれど、今日はあまり雲がない。



こんな天気のことを晴天と言うのだろう。





五条「Aといるとやっぱり楽だ。辛いことも今だけは忘れられる。…昔からずっと変わらない」





悟の頭がぽすんと私の肩に乗る。





『好き。ずっと好き』




五条「僕もだよ。…前にAの話してくれた夢物語あるでしょ?」




『緋月と五条の?』




五条「そう」





悟は目を伏せたまま続ける。





五条「案外…本当に僕ら生まれ変わりだったりしてね」





緋月の祖先は呪霊に襲われていたところを五条に助けられて恋をした。





『確かに私、貴方に沢山助けられたね。それに悟を好きになって恋もしてる』





もし本当に私と悟が彼女らの生まれ変わりだったとしたら。





『この髪色も瞳の色も好きじゃなかったけど。…悟に見つけてもらう為だったって思ったら好きになれる』




五条「…単純」





悟は笑って。





五条「でも実際、君のその色に惹かれたんだ。綺麗な緋色に」




『……もう何回も言ってるけど』




五条「ん?」




『私を自由にしてくれて、ずっと好きでいてくれてありがとう、悟』




五条「…Aも、僕を選んでくれてありがとう」









長い時を掛けた契りは漸く果たされた。









緋色の契りFin.

終わり ログインすれば
この作者の新作が読める(完全無料)


←追憶の散歩



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (765 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1960人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 五条悟 , 伏黒恵
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

よっちゃん - すきすぎたやばいですね。。。。。。別の作品も頑張ってください (2月6日 3時) (レス) id: 7291101692 (このIDを非表示/違反報告)
刹葉(プロフ) - レネットさん» コメントありがとうございます!アリスのことを好きになっていただけて作者は嬉しいです…レネットさんの心を満たせるような小説を書けていたなら心から良かったと思います(^^)こちらこそ読んでいただきありがとうございました! (1月6日 11時) (レス) id: 1a2812ca8a (このIDを非表示/違反報告)
レネット(プロフ) - 最初読んだとき、アリスちゃん嫌な奴だな…と思ってたけど最後まで読んだらアリスちゃんを好きになっしまった…。そして七海のハンカチを差し出すという紳士的な振る舞いがカッコよすぎて心が満たされました。面白かったです。ありがとうございます。 (12月31日 23時) (レス) id: ec8ec8961f (このIDを非表示/違反報告)
刹葉(プロフ) - ccndayoさん» コメントありがとうございます…!とても嬉しいです。ccndayoさんの好みに合う小説を書けていたなら、良かったです(^^)こちらこそ読んでいただきありがとうございました! (12月28日 12時) (レス) id: 1a2812ca8a (このIDを非表示/違反報告)
ccndayo(プロフ) - 読ませて頂きました。もうホントに素敵すぎて途中途中感情移入しちゃって涙が出ました。小説も夢小説もたくさん読んできましたが私のどタイプな内容でした…。素敵な作品をありがとうございます (12月27日 22時) (レス) id: 625a5cfc03 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:刹葉 | 作成日時:2020年12月1日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。