占いツクール
検索窓
今日:569 hit、昨日:1,720 hit、合計:545,479 hit

Ogi's story ページ41

私が14歳の頃、両親がとても嬉しそうに“扇、お前が五条家の息子の婚約者に選ばれた”と言ってきたのを今でも覚えている。



五条家の名前は当たり前のように知っていた。



呪術界においてその名を知らない者はいない。



彼に初めて会った時、私は一目で恋に落ちた。



好みじゃない人だったらどうしようとか、性格が最悪な人だったらどうしようとかいう考えは一瞬で吹き飛んだ。





『あ、あの…!五条悟様!!私、婚約者の有栖院扇と言います…!』





彼は興味なさそうに私を見たかと思うと、“悟でいい”とぶっきらぼうに言い放った。





五条「…お前さ、勝手に色々決められて嫌じゃないわけ?」





名を名乗ったにも関わらず、悟は私を名前では呼ばなかった。



それどころか、表情には嫌悪すら浮かべていた。





『嫌なんて思いません。私は…』




五条「あっそ」





後に続く筈だった私の言葉は彼の冷たい、不機嫌そうな声に遮られて。





五条「で?俺に何か用があるんだろ?何?」




『え…』





固まった私に悟は呆れたように溜め息をついた。





五条「用がないならさっさと帰れよ。気が散る」





私は彼の婚約者だというのに、理由が、用がなければ会いにきてはいけないのかと疑問に思った。



その疑問を悟にぶつけることは流石にできなかったけど。









悟に会いに行くようになって暫く経った日のこと。



いつも通り悟は私に冷たかった。





五条「よくもまあ好きでもない相手のところに何度も通えるよな」




『私は好きです、悟様のこと』




五条「は?」





彼の驚いた顔を見たのは、これが初めてだった。





『あの日、初めて会った時、貴方の目に惹かれました。恋に落ちました!!』





悟は何度か瞬きを繰り返して。





五条「…ふ…っ…お前、馬鹿だろ」





そう言って笑った。





『え?あの、え?』





何かおかしなことを言ってしまったのだろうかと不安になる私を見て、悟は余計に笑う。





五条「アリス、お前馬鹿正直過ぎ」




『…!』





悟が“お前”という言葉以外で私を呼んだ。



その事実がとても嬉しくて、その日のことは今もずっと忘れられないでいる。

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (765 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1960人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 五条悟 , 伏黒恵
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

よっちゃん - すきすぎたやばいですね。。。。。。別の作品も頑張ってください (2月6日 3時) (レス) id: 7291101692 (このIDを非表示/違反報告)
刹葉(プロフ) - レネットさん» コメントありがとうございます!アリスのことを好きになっていただけて作者は嬉しいです…レネットさんの心を満たせるような小説を書けていたなら心から良かったと思います(^^)こちらこそ読んでいただきありがとうございました! (1月6日 11時) (レス) id: 1a2812ca8a (このIDを非表示/違反報告)
レネット(プロフ) - 最初読んだとき、アリスちゃん嫌な奴だな…と思ってたけど最後まで読んだらアリスちゃんを好きになっしまった…。そして七海のハンカチを差し出すという紳士的な振る舞いがカッコよすぎて心が満たされました。面白かったです。ありがとうございます。 (12月31日 23時) (レス) id: ec8ec8961f (このIDを非表示/違反報告)
刹葉(プロフ) - ccndayoさん» コメントありがとうございます…!とても嬉しいです。ccndayoさんの好みに合う小説を書けていたなら、良かったです(^^)こちらこそ読んでいただきありがとうございました! (12月28日 12時) (レス) id: 1a2812ca8a (このIDを非表示/違反報告)
ccndayo(プロフ) - 読ませて頂きました。もうホントに素敵すぎて途中途中感情移入しちゃって涙が出ました。小説も夢小説もたくさん読んできましたが私のどタイプな内容でした…。素敵な作品をありがとうございます (12月27日 22時) (レス) id: 625a5cfc03 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:刹葉 | 作成日時:2020年12月1日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。