占いツクール
検索窓
今日:567 hit、昨日:1,720 hit、合計:545,477 hit

六十六 ページ21

五条side




五条「めーぐーみ!!」




伏黒「…なんですか。耳元で大きい声出さないでください、うるさいでしょ」




五条「生徒のカウンセリングも担任である僕の役目だから」





Aに婚約を解消された日から恵はどこか塞ぎ込んでいるように見えた。





伏黒「……一瞬とはいえ俺はAのことを疑った。…多分それを悟られたんだと思います。あいつ、人の表情に敏感なんで」





結局Aは呪霊と会ったことを誰にも言わなかった。



上層部が下した判断は経過観察。



実際は、次に呪霊と遭遇したところをA共々殺せという命令だった。



恵はそれを知らない。





伏黒「そういえばAは…?」




五条「アリスと任務だよ」





いつもなら恵は僕にそんなことを聞かない。



聞く必要がないから。



それを聞いてくるということは、Aが恵を避けているか、その逆か。





伏黒「今…なんて言いました?」





恵は酷く驚いていて。





五条「アリスと任務。確かに珍しい組み合わせだとは思うけど、そんなに驚くことじゃ_____」




伏黒「違います、そうじゃない」




五条「え?」




伏黒「有栖院さんは今の今までAと任務に行くことを拒否してました。上の人達も渋々それを了承してた。なのに…」





どうして急に?と恵は考える素振りを見せて。





五条「気が変わったとか?」




伏黒「有り得ない。有栖院さんと長い付き合いの五条先生なら分かるでしょ」





恵の言葉に確かにと納得する。



そんな時だった。





五条「…!?」





轟音___まるで雷が落ちたかのような音が響き、とてつもない量の呪力を感じた。





伏黒「今の音…!!」





今にも走り去ってしまいそうな恵の肩を掴む。





五条「恵、何を知ってる?この音は?」




伏黒「多分Aです」




五条「は?彼女は3級だ。こんな呪力…」





蒼社の家でもこんな呪力は感じなかった。





伏黒「Aは呪力量を誤魔化せる。本当ならAは特級呪術師になっていてもおかしくない。でもAは嫌がってた。実力を知られたくないって。…そんなAが」





それから先は言われずとも分かった。



実力を知られたくない筈のAが、形振り構わず本気を出した。





五条「…俺が行く」

六十七→←六十五



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (765 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1960人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 五条悟 , 伏黒恵
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

よっちゃん - すきすぎたやばいですね。。。。。。別の作品も頑張ってください (2月6日 3時) (レス) id: 7291101692 (このIDを非表示/違反報告)
刹葉(プロフ) - レネットさん» コメントありがとうございます!アリスのことを好きになっていただけて作者は嬉しいです…レネットさんの心を満たせるような小説を書けていたなら心から良かったと思います(^^)こちらこそ読んでいただきありがとうございました! (1月6日 11時) (レス) id: 1a2812ca8a (このIDを非表示/違反報告)
レネット(プロフ) - 最初読んだとき、アリスちゃん嫌な奴だな…と思ってたけど最後まで読んだらアリスちゃんを好きになっしまった…。そして七海のハンカチを差し出すという紳士的な振る舞いがカッコよすぎて心が満たされました。面白かったです。ありがとうございます。 (12月31日 23時) (レス) id: ec8ec8961f (このIDを非表示/違反報告)
刹葉(プロフ) - ccndayoさん» コメントありがとうございます…!とても嬉しいです。ccndayoさんの好みに合う小説を書けていたなら、良かったです(^^)こちらこそ読んでいただきありがとうございました! (12月28日 12時) (レス) id: 1a2812ca8a (このIDを非表示/違反報告)
ccndayo(プロフ) - 読ませて頂きました。もうホントに素敵すぎて途中途中感情移入しちゃって涙が出ました。小説も夢小説もたくさん読んできましたが私のどタイプな内容でした…。素敵な作品をありがとうございます (12月27日 22時) (レス) id: 625a5cfc03 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:刹葉 | 作成日時:2020年12月1日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。