占いツクール
検索窓
今日:38 hit、昨日:81 hit、合計:185,243 hit

- 006 恐れるな ページ6

.



Aは「大切な幼馴染(かぞく)なんだ」と答えた。

鱗滝左近次は長い黒髪を項で結い上げた幼子に目をやる。彼は深く瞼を閉じ命からがらという感じで呼吸をしていた。

そんな幼子を背負って歩いているのがAだった。名前はつい先程聞いた。どういった字を書くのかと問えば誇らしげに鱗滝の手のひらをとって、柔らかい人差し指で記してくれた。

鱗滝はAをどうしようもない子だと感じた。

女性とのやり取りの際、Aが他人のために表情を歪めたのが遠目からでもわかった。あの場から一刻も早く遠ざけたいがため手を引っ張れば「義勇が路地裏にいるんだ、お願いだ。義勇も一緒に連れて行って欲しい」とやけに深刻に懇願された。人に物を頼むという事に酷く躊躇いを持っているように見えた、否、責任感が強過ぎるのか物事を重く受け止めすぎるのか、優しすぎるが故そういった考え方をするのか。

憔悴した身体で幼子とは言え背負って歩くのは酷だろうと思い、鱗滝が義勇を背負うと言ってもAは一切首を縦に振らず間髪入れずに遠慮をした。


「初対面の方に申し訳ない、義勇は私が背負う」


どうしようもない子だなと感じた。


「ここだ。入れ」

「本当に、いいのか?」

「出会って間もない老人に対する遠慮と付き合いの長い大切な家族の安否とどちらを優先したい」


難しい問われ方をしてAは眉を下げていたがさして時間をかけることなく答えた。義勇が心配だと。

鱗滝は頷いて木造の家屋に二人を入れた。入口をくぐる時に控えめな一礼と、囲炉裏に上がる時に目線で会釈をしたAを見てまたもどうしようもない子だなと思った。


「布団を用意する」

「すまな、っすみません……」


敬語を忘れていた。または気を抜いていた。とでも言うようにAは激しく失態と無礼と失礼を後悔した。義勇を自身の膝に寝かせつつ暗い顔で沈黙する。

無理もない。と鱗滝は思ったが口には出さなかった。何もかもに気を遣うばかりに言葉遣いをかいていたなんて本当に心の忙しい子だと、枕を置き掛け布団を広げる。


「いいぞ。寝かせてやれ」

「はい。ありがとう」


鱗滝に深々と頭を下げてから義勇を横抱きにして、割れ物でも扱うように布団におろしてやる。慈悲深い動作の一つ一つが目に付く。出会って数時間も経っていないと言うのに。

鱗滝は感銘していた。


(この子はどうしようもない子だ。だが、どこまでも優しく慈悲深い。まるで仏のような子だ)

- 007 返礼ができない人を宴会に招けば、そこは天国のようになる→← - 005 卑下するな



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (261 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
364人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 原作沿い , 愛され
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

糸針シナ(プロフ) - 何卒さん» ういった形を取らせて頂きました!ほんとに申し訳ないです、更新は今まで以上に頑張りたいと思っています…! (11月23日 14時) (レス) id: 2d5e82106c (このIDを非表示/違反報告)
糸針シナ(プロフ) - 何卒さん» 何卒さんすみません!いえいえ変身させていただきます!本当にご迷惑おかけしましたー!頂いていたコメント、返信したのですが何卒さん見られる前に作り直してしまい…本当に申し訳ないです汗 フラグについて運営に報告していたのですが全く対応して貰えなかったのでこ (11月23日 14時) (レス) id: 2d5e82106c (このIDを非表示/違反報告)
何卒 - ↓すみません!作り直りたのに気づかなくて…!スルーしていいです! (11月23日 14時) (レス) id: 58baba6999 (このIDを非表示/違反報告)
何卒 - シナさん!!続編、削除されたんですか??それとも運営にですか…?? (11月23日 14時) (レス) id: 58baba6999 (このIDを非表示/違反報告)
糸針シナ(プロフ) - Mariroさん» こんにちは!Mariroさん、コメントありがとうございます。作ってました。一気読みお疲れ様です〜!鋼鐵塚さんともすぐ打ち解けるだろうな要登さん。という気持ちで書いていました。鱗滝さんはもう第二のお父さんなので…喜んで頂けて何よりです。今後も頑張ります。 (11月14日 12時) (レス) id: 2d5e82106c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:糸針 | 作成日時:2019年10月25日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。